メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TSUTAYA}l[Z~i[
麦秋さんの投稿
麦秋さん
麦秋 さんのつぶやき
2017.8.13 23:52
8月13日NHKBS1スペシャル「なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った“真相”~」を見る。
72年前、日本はなぜ焼け野原になったのか。
○ 太平洋戦争勃発当時アメリカ空軍は陸軍の下部組織であった。
 空軍長官ヘンリー・アーノルド将軍は実績を上げて空軍の存在価値を示したかった。そして空軍の実績を示し陸軍から独立する事を熱望した。
○ アーノルドは空軍の地位向上の為どうしても日本本土を焼夷弾による無差別、絨毯爆撃しなければならなかったのだ。
そしてアーノルドは強引にB29の指揮権を握った。
そしてアーノルド将軍は空軍だけで日本を降伏させると広言した。
○ アメリカ軍を取材中の今年4月、米軍内施設で半世紀以上前の空軍幹部249人の肉声テープを発見。
日本への空爆を計画し実績を出すカーチス・ルメイ将軍など幹部の貴重な証言だった。
軍内の記録用インタビューで、アーノルド将軍の空軍独立の野望やB29爆撃機の爆弾投下不安定の焦りで禁じ手の無差別、絨毯爆撃に手を染める事となった事が分かる。
1945年3月10日東京に焼夷弾絨毯爆撃が実行された。
アーノルド将軍はルメイ将軍に「おめでとう」と言った。その言葉の意味は「もっとやれ。」であった。
日本が降伏するまでルメイ将軍の焼夷弾絨毯爆撃が続いた。
1947年アーノルド将軍の希望が叶えられ空軍は陸軍から独立した。
0人がいいねと言っています
コメント


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円