メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
天狗の親父さんの投稿

天橋立へ行こう

天狗の親父さん
2017.8.15 11:40
昨夜に大奥様と相談して久しぶりに天橋立に行こう!と決めた。
お盆の帰省ラッシュを避ける意味でも14日なら、行き先は京都北部がいいだろうと・・・・
「おっと・・どっこい!世間は甘くない!」
京都縦貫道に入りすぐに渋滞!「これはアカン!」
ナビゲーターから「へぇ~~・・・ドライバー!何とかしてや・・」と一声。
ここから、天下の宝刀・・アマチュア無線の出番。
9号線和知に住む友人に電話を入れ、軽く現在の状況を説明し「すぐに145.24に出てくれ!」
(この数字は電波の周波数です)交信相手の彼は
地元の道は隅々まで知っている彼に無線で状況を説明して道を誘導してもらった。
山間部や農道のような道をひたすら彼が言うままに走行。
横のナビゲーターも「男が持つのは、いい嫁さんと友達やね」「???・・??」

少し遠回りになるが渋滞でノロノロ走っているより早い。
あとは、彼のおかげでスイスイと渋滞なしで目的地の天橋立へ。
余談ですが帰路も舞鶴から大渋滞。
帰路も彼との無線連絡でなんなく渋滞を見ずに快適な山間ドライブで帰宅しました。

さて本題に(笑)
久しぶりの天橋立、天気は曇っていましたが物は考えようで、暑くなく良かったです。
宮津桟橋から観光船「かもめ11号」に乗って天橋立経由、向かいの傘松公園に向かう。右側の白い船が「かもめ11号」です。怖い顔したカモメが「餌を放らんかい!」と威嚇してくる(笑)

途中の天橋立桟橋に着く所で有名な「回旋橋」(かいせんきょう)があります。
長さ36米の回旋橋は遊覧船や鉱石運搬船が通過する際に
橋の中央が旋回し、船が航行できるようになっています。
回旋橋の下の水路は文殊水道(天橋立運河)と呼ばれ、阿蘇海と宮津湾を結んでます。


船上から対岸の傘松公園を望む。ケーブル、リフトで上がれます。対岸の一の宮桟橋に「とうちゃこ!」
カモメの団体と綺麗な?姉ちゃんが迎えてくれます。

我々はリフトを選択して、リフトで上まで。写真は下山時のものです。

傘松公園展望台から、白い砂青い松の続く天橋立を望む展望台からの景色。

名物「股のぞき」、脚をV字型に開き、体を前に折り曲げてV字型に開いた脚の向こうに
空と海が逆さまになり、まるで天にかかる浮き橋のように見えます。
この撮影には体が前後左右。情けない!歳を感じさせられた(笑)

ひとときナビゲーターと童心に帰り楽しんで、
14時20分出港の「かもめ11号」の船上の人となり宮津桟橋に戻りました。
しょうくtopkat百獣の弱虫nobuoコキリコACANGANA 6人がいいねと言っています
コメント
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.8.16 16:21
ふるちゃんへ

こんにちわぁ~!
今日は京都の五山送り火「大文字」の日です。
幼いころに京都で悪いことばかりしていた何処かの悪ガキならよくご存じの行事。
お盆の間、御先祖様が家におられますが、今夜「送り火」であの世にお帰りになります。

天橋立はまだ御存じないんですか?
日本三景のひとつですが・・・私はそこまでいいかな?と。
こんなこと言ったら地元の人に怒られますね。現地では「世界遺産」に認めてもらうよう
宣伝をしております。

渋滞情報、逃げ道等の案内などカーナビが進歩しても、やはり地元の人の案内に勝る物はないです。
特に「農道」などは・・ナビは避けますからね。
持つべきは「良き友」です(笑)
0人がいいねと言っています
ふるちゃんさん
ふるちゃん さんのコメント
2017.8.16 8:12
天狗の親父さん おはようございます

天橋立は残念ながら訪れたことはありません。股覗きをしてみたいですね。
回旋橋の存在も知りませんでした。
カーナビに勝る道案内は最高ですね。
「持つべきはいい嫁さんと友達」・・・実感です。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.8.16 7:23
くりちゃんへ

おはようございます。
相変わらずの「夜鷹」ですね。
そうですか・・・52のおっさんが来てくれましたか・・
「おかあちゃん!○○買いたいねん・・少し助けてくれへん?」
いつまでたっても大変ですね。
52が正月なら「盆と正月」ですよ。同情します。

くりちゃんの「しっかり覚えています」の40代って想像したいけど・・・不可能です(笑)

アマチュア無線の免許を取得して40年になりますが、当時は車にナビなんか無かった時代。
他府県へドライブに行った時に何度となく助けてもらった経験があります。
車に電話が付いているだけで「格好エエやん!」の時に、車にアンテナが付いているだけで
さらに「格好エエやん!」で天狗の鼻でした。

コメントありがとうございました。
0人がいいねと言っています
くりちゃんさん
くりちゃん さんのコメント
2017.8.16 0:23
こんばんは!
 夜更かし婆さんです
  今日は55歳のオッサンが来ました 
     52歳のオッサンは年初めしか来ません(笑い)

 天橋立 懐かしい写真です 若狭海水浴の帰りに立ち寄りました
  長男・中学3年 次男・小学6年生の時です(海水浴この年で最後)
   昔 昔 大昔です  でも砂浜に松林 股のぞき 回施橋はしっかり覚えてます

 お盆休みで渋滞していたのですね 
 良き友人の無線案内で スイ スイと・・目的地へ・・
 隣席の(かーちゃん)より 友人に助けられましたね (^o^)
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.8.15 22:56
コキリコ さんへ

いつもコメントありがとうございます。
「二つともない!」遠慮もしすぎると・・・「ホントかな?」と思いますよ。(笑)

股のぞきの写真だけなら、股のぞきしなくてもカメラだけ逆さまにして写せばOKですよね。
やはり五体で覗かなくては意味がないです。

ところで「股のぞき」の場所は昔より低いところに設定されてました。リフトで頂上まで上がった所に「股のぞき」の場所があったんです。何か雰囲気が以前に来た時よりも違うので関係者に聴いてみたら・・・やはり、昔はもっと上にあったそうです。その場所に行く階段道の入り口に置かれた表示板に「股のぞき発祥の地」と書いてありました。

私は記憶の中では今回が3回目です。だけど、2回目は20年ぐらい前ですね。
1人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.8.15 22:43
ロメオ さんへ

こんばんわ!
コメント頂きましてありがとうございます。

そうですね。このリフトは昔のスキー場にあるものと同じでした(笑)。
今の一流所のスキー場のリフトは3~4人乗りが普通ですよね。

ロメオさんが言われるように、昔のスキー場にはロープだけで体を上まで引っ張り上げる奇抜な物がありましたね。当然その仕組みから緩斜面だけに設置でしたが、その為に初心者の利用が多かったです。
腕力の無い人、スキー板を上手く操作出来ない人はロープに引っ張られて転倒者が多かったです。
手を離せばいいのにね?

京都の梅小路機関区にも転車台が動いていますが、まったく原理は同じですね。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.8.15 22:32
百獣の弱虫 さんへ

こんばんわ。コメント入れて頂きましてありがとうございます。
金閣寺の写真は見ての通りアマチュア無線で交信した相手局にサービスする私の「QSLカード」です。
私のアマチュア無線のコールサインが「JE3JUZ」。
そして、今回の道案内のナビをして頂いた局が、京都府下京丹波町にお住まいの「JH3VKF]さん。
この原子力空母はカールビンソンではなく、退役したエンタープライズでは?と思います。

今回の総走行距離は252キロでした。もっとも帰路は舞鶴経由で帰っています。
通常なら家から京都縦貫道の高速道路を利用すれば2時間くらいの距離だと思います。

回旋橋の運転士?はユニークでした。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.8.15 22:21
mimi さんへ

こんばんわ。
へぇ~~テレビで紹介されていたのですか?NHKですか?
当日(14日)は朝の8時ころに家を出ましたので、全然知りませんでした。
それにしても松並木の砂浜の砂を
「砂浜の砂を今も仏壇の線香たてに」素晴らしいアイディアですね。
さすがぁ~~お姉さん!

コメント有難うございました。
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.8.15 20:59
親父さん、今晩は。


カーナビよりもいい道具があろうとは!
もつべきはいい友!(いい奥さんがいてくれたら鬼に金棒だが…)
 人徳がないせいか、二つともない! どうしたらよかんべ?

さてさて天橋立、やっぱり股越しに写真とりましたか?
私も撮りましたよ。写真をひっくり返したら、何の違いもなかった記憶が。
最初にここへ行ったのは50年以上前。京都から蒸気機関車で引かれた列車で
言った記憶が残ってます。かなり時間がかかったような…。
 それに比べたら渋滞してると言っても高速道ですぐいけるんだから、
便利になったものです。
二度目は今から13年ほど前。仲間と車数台を連ねて一泊二日の旅行。この松原を
笠松公園まで歩いて、リフトで頂上まで。よくぞ歩いたものです。
帰りは船で戻りました。
0人がいいねと言っています
ロメオさん
ロメオ さんのコメント
2017.8.15 15:48
天狗の親父 さん。
このリフト昔のスキー場のリフトみたいですね、スキーを履いたまま脚をぶらぶらさせて使ったものです。
凄いのはロープが回っていて手でつかんで上に行くやつ。昔の湯沢スキー場にありました。
手が外れたり(後ろは総崩れで大変)スキーウエア―がロープに絡まり宙ぶらりんになる人も続発でした。
そう言えばこの橋昔の電車の転車台みたいですね。
0人がいいねと言っています
百獣の弱虫さん
百獣の弱虫 さんのコメント
2017.8.15 15:43
天狗の親父 さん、こんにちは、
先ずは金閣寺は何度か行きましたが金箔が綺麗で見事ですが本件とは直接、
関係はなさそうですね。

天橋立へはお住いからどの位の距離が有るんですか?
日本三景の一つですから時期から言って混雑は避けられませんよ、
そんな中ハム仲間を活用して走るのは素晴らしいアイデアじゃないですか、
股覗きは此処の売りですね。

奥さんと出掛けられて好いですね、我が家は出掛けると疲れると言い出し
出掛ける事が少なく成りました。

私も現役の時に職場の慰安旅行で天橋立へ行き又覗きをして来ました、
この時見た回旋橋が頭に蘇りました、この時一泊したのが城崎温泉でした。

最後に#2の写真の航空母艦は日本海を常に警戒航行しているんですか?
0人がいいねと言っています
mimiさん
mimi さんのコメント
2017.8.15 13:25
ちょうど今朝のテレビで天橋立やってましたよ。
回旋橋のことも~
「男が持つのは、いい嫁さんと友達やね」うん、納得!
渋滞回避できてよかったですね。

この橋立の松林、歩きましたよ。砂浜の砂を今も仏壇の線香たてに使っています。
サラサラしてとてもきれいです。

奥さまといい時間を過ごされましたね。
0人がいいねと言っています
人気記事