メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
天狗の親父さんの投稿
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのつぶやき
2017.8.26 16:23
何度も見て、何度も考える「路傍の石」?(笑)
これ・・・意識的に置いたように見えないんだが・・・・?
地中から湧き出してきたようでしょ?

しかし、何か意図があるように思えて仕方ない。
現代の重機があれば簡単に除去できると思うのですが、それも無し?

まぁ~楽しい巨岩くんです。
cosi cosi百獣の弱虫コキリコAkatukiふぐのひれ酒まるえエーデルワイスしょうく 8人がいいねと言っています
コメント
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.8.28 21:34
コキリコさんへ

こんばんわ!
この石の所在地は我が家からすぐ近くです。京都市右京区。
読んで字のごとく、京都市内の西部になりますが、断層・・・ね?

ふるちゃんの返信にも書きましたが、近いうちに石の前にお住まいの方に聞いてきます(笑)
どんな回答がでるか?
お楽しみに(笑)
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.8.28 21:31
ふるちゃんへ

えっ?何年か前に雑誌に出ていたんですか?
そんな話・・・初めて知りました。
これはいよいよ本格的に真相を調べなくては・・・??
一番手っ取り早いのは、この石の前にお住まいの人に聞くことですね。
さっそく次の休みの日にでも行ってきますよ(笑)

結果は・・・もちろん報告します!
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.8.27 23:39
天狗の親父さん、再レスです。

気になって気になって仕方ない(笑い)。
mimiさんの言われるように、
「何か因縁があって、祟りが怖くて取り除けない」
かとも思いましたが、それなら何か看板でも出ていてよさそうなもの。

 そこで思い付いたのが、この石、表面に出ているよりも「深い根」が
埋まっていて、掘り出して移動させるにはお金がかかりすぎるってこと。
この石が埋まってるのは私有地で、「市有地」でないから、個人がその費用を
負担しなければならない。掘りだした後の穴も埋めなければならないし。

 次に思い出したのが少し前に放送された「ぶらたもり」。
京都の東と西(?)には断層があり、いわゆる市街地はその谷間にあるってこと。
(間違ってたかな?)。
 この石の所在地が不明だからはっきりとは言えないが、谷間にあるのなら、
石の周りは埋まって、深い根が地面の下にある。そうなら個人が掘り出すのは
大変だし、掘り出した後の穴を埋めるにもお金がかかる。

 埋まったままにしておけば、私有地に車が通ることもなく、
「平穏な暮らし」
も続けられるし、多少の不便は「我慢しよう」ってことになるのでは?
0人がいいねと言っています
ふるちゃんさん
ふるちゃん さんのコメント
2017.8.27 20:59
天狗の親父さん こんばんは

この石は何年か前に雑誌で見たことがありますが、まだ撤去されないのですね。
ポンと地面に乗せてあるのではないのでしょう。地上に見えているのはほんの
一部で、大部分が地中に埋まっているのではないでしょうか。
ここまで来ると撤去してほしくないような気がしますが・・・。
でも面白いですね。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.8.27 8:52
百獣の弱虫 さんへ

コメント頂きましてありがとうございます。

「う~~ん?」言われることは判るのですが、どうも私はその解釈ではないと思うのです。
こんな迷惑な、邪魔なものを長年放置しておきますかね?
なにか取り除けない理由があると思うんですよ。

ますます気になってきました(笑)
近いうちに区役所か市の土木課に行って聞いてきます。
判れば「つぶやき」ます。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.8.27 8:47
mimiさんへ

おはようございます。
朝から楽しい日本昔話のような「お話」を教えて頂きましてありがとうございます。
歴史館に文化財として?凄いですね。
この巨岩も何か「曰く」がありそうですね?
一度「役所」に行って調べてきます。
「孫の夏休みの宿題なんですが・・・」と窓口で言って。
1人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.8.27 8:43
大きな蚊 さんへ

コメント頂きましてありがとうございます。
「どけないと歩行者の通行には邪魔です」まさにその通りなんですが・・・
どける気配がありません。
何故でしょう?(笑)
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.8.27 8:41
コキリコさんへ

おはようございます。
その推理も正しいかもしれませんが、後から人間どもが来たのなら「邪魔やなぁ~~!」で
重機で取り除いて平面にしませんかね?(笑)
下のロメオさんの返信に貼り付けた写真見て頂いたら・・・
何かわかりますか?後から置いた物ではないですよね(笑)
1人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.8.27 8:37
ロメオさん
おはようございます。
この道は明らかに「私道」ですね。京都の場合は私道なら通常は「公衆用道路」となっているんです。
その代わり、その土地の所有者は固定資産税を免除されます。
ときどき変人がいまして、「いやがらせ」で物を置く人がいますが・・・。

この石も最初はそうかな?と思ったのですが、あまりにも大きく置いたように見えないんです。
さてさて?土木課に行って聞いてみようかな(笑)

上から見た写真を貼り付けておきます。
0人がいいねと言っています
百獣の弱虫さん
百獣の弱虫 さんのコメント
2017.8.27 0:39
天狗の親父 さん、今晩は、
見た所人間様が道路に運んだと言う事ではなさそうですね、
コキリコ さんが言うように石は元々有った物で人間が後から
住むように成ったと言うのが真相みたいです、
石は年代物で補強されているようですね。
0人がいいねと言っています
mimiさん
mimi さんのコメント
2017.8.26 22:30
こんばんは

ずいぶん前、こちらにもそんな石ありましたよ。
「思案石」と呼ばれていて、昔お城のお堀で身投げをして死のうとした人が死ぬ間際にこの石に座っていろいろ思案したという謂れ。
その石をのけようとしたらけが人が続出したのでそのままにされていたそうで~
でも5年前に危ないからと市のほうで取り除かれたそうです。
今では歴史館に文化財として展示されているって。

写真の巨石も何か曰くがあるのでは???
0人がいいねと言っています
大きな蚊さん
大きな蚊 さんのコメント
2017.8.26 21:32
こんばんは
この石氷山の一角ではなく大きいとは思えませんが因縁でも
あるのでしょうか?どけないと歩行者の通行には邪魔です・
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.8.26 20:34
今晩は。

この石、かなり年代物に見えますね。
わざと道路に置いたのではなくて、石があったあたりに人間どもが侵入した
ように見えます。ほかの小さな石はどけることが出来たが、
この石は大きすぎて、昔じゃ、簡単にはどけられなかった?

それにしてもこの石のすぐ左に駐車するのはかなりの腕の持ち主!
1人がいいねと言っています
ロメオさん
ロメオ さんのコメント
2017.8.26 18:41
天狗の親父 さん.
置いたようには見えない生えているようですね。多分狭い道に大型車が侵入するのを防いでいるのでしょう。公道では出来ませんが私道の一部でしょうか。
東京のど真ん中、南青山の裏道などでも曲がり角などでも見かけます。南青山は墓地も有名ですが付近の道路は狭くて車で入るのは考えます。バブル時代はそれなりに結構な価格が付きましたが今はどうなのでしょうね?
目下再開発中ですがどうなることやら。人口はどんどん減っているのに。
0人がいいねと言っています
人気記事