メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

はっきりしない空模様

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2017.9.5 7:50
9月5日(火)
 今朝窓際温度計は、20℃、湿度80%、くもり、道路が黒く光ている、夜半には、雨が落ちていたのだろう。はっきりしない天気が続きそうです。
 昨日は、散髪に出かけたほかは、家の中でぐずぐずして過ごしてしまった、俳句を作ってもなかなかできず、仕方なく本を読んだりして過ごしてしまった。散髪して頭が少し軽くなるかと思ったのだが、あまり効果はなし。

 昨夜の小雨の名残りでしょうね、水玉がきれいに光っています。9月5日、明治38年(1905)ポーツマスで日露講和条約が調印された日、当時のルーズベルト大統領のあっせんで講和会議が開かれたのが8月10日のこと、日本の全権は、小村寿太郎ほか。ロシア側はウイッチほか。
 樺太の南半分の割譲などで、決着したのだが、日本国内ではこの日本政府の弱腰という事で大いに反対があったという、しかし日本の戦力がほぼ限界であったことは国民はよく知らなかったともいう。
 しかしこの勝利が、其の後の中国との泥沼の戦い、そして太平洋戦争での敗戦へとつながってゆく、平和の大切さを忘れさせる、日露戦争だったのではないでしょうか。
[画像は削除されました]
 北朝鮮の現在、水爆かも知れない核による、爆弾の作成、そして実験。大陸間弾道弾という、ロケットの実験を通じ他国への優位と脅しをしているのが現状ですが、人類の滅亡へもつながりかねない恐るべき兵器を作ることに専念している、独裁者が、どう動くのか、国連の力がどう作用してくれるか、気になることが多い夏です、その夏も終わり、どんな秋が来るか、気になるところです。
[画像は削除されました]
 さて、ムラサキシキブの実です、だいぶ紫色に色づいてきています、こんな実を眺めていられれば良いのですが、北朝鮮のミサイルや、原爆・水爆に関するニュースその中で、高高度での核爆発のことで気になります、高高度というと、現在の国際法ではどこの国にも属しない、したがって、北はどこの国を攻撃したのでもないという事になってしまいます。制裁できない攻撃です。
 その電磁パルスによる被害は、とんでもないところで、大きな被害を及ぼす恐れが予測されるものだという事です、新幹線は動かず、やたら停電は起こる、飛行機の電子コントロールが失われての墜落などなど、予測しがたい被害が、世界のどの地域でここるかわからない。
 電子機器など全く使わない、原始生活を続けている人々だけが、或いは生き残れるかもしれない、そんな想像をしてしまいます。
 やはり、何とかコントロールできるような形で、北の暴走を止める手段の検討に入った方が良いまもしれません、仲間外れではなく、仲間へ組み入れる方策の検討が必要かもしれませんね。
まあご参考までに、2013年のこんな記事もあります。
http://mizu888.at.webry.info/201311/article_17.html
 
ほなっ日記ふぐのひれ酒cosi cosiなか たぬき信々亭katsu625アセビストhanatori 9人がいいねと言っています
コメント
空山さん
空山 さんのコメント
2017.9.7 0:47
人生、思わない物、
人間、考える葦!?。
0人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2017.9.5 19:31
しょうくさん こんばんは。

台風と共に気温が下がって安定するかと思われましたが、これからだいぶふらふら
するようですね。まだ9月の5日ですからやむを得ないのかも知れませんが。

連日の北朝鮮関連のニュースには、先行きの見え無い不安だけを煽り、今後競り合い
が続くと結果的には、関係各国に大量の殺戮を起こすことが、現実味を帯びてきます。
政治の力、外交の力を今こそ発揮してもらいたいと思いますね。軍事力だけでは解決は
できないでしょう。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2017.9.5 18:41
たぬきさん
 書き込みありがとうございます
 北の真意がどこにあるのか、或いは北の首領はどんなことを考える人なのか、余りにも材料が少なすぎて、どうにも困りますね。
 とにかく、人類滅亡へ向かわせることだけは、避けたいものです。
0人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2017.9.5 14:10
こんにちは

私が思うには 北の暴走を止める手段はないと思います

国民が 飢餓に陥っても 作りかけた最高のものができるまでは 実験を繰り返すでしょう 
水爆を弾頭に装備したICBMの完成までは 続くでしょう
  
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!