メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
ペトロくんさんの投稿

日ごとの福音351

ペトロくんさん
2017.9.13 2:25
2017年9月13日(水曜日)1:24‐2:25
聖ヨハネ・クリソストモ 司祭教会博士 記念日
第一朗読(コロサイ3・1-11)
  あなたがたの命であるキリストが現れるとき、あなたがたも、キリストと共に栄光に包まれて現れるでしょう
福音朗読(ルカ6・20-26)
  貧しい人々は、幸いである

 今日の水曜日は、年間第23日水曜日でA年の奇数年になります。~と、「毎日のミサ」(2011年9月号を使用で、9月7日が年間第23水曜日に該当です)には書かれています。
 この「ネットの日ごとの福音」では、そんな平日のミサでも今日のように<聖ヨハネ・クリソストモ 司祭教会博士 記念日>として、紹介します。その違いは何でしょう…

 ともあれ、今回は同じであっていささかも困りませんが、2017年度版(A年)ではどうなんでしょうか。
 来年の2018年度版(B年)の月刊「毎日のミサ」を11月号から購入することにしました。
  教会カレンダーと西暦(?)カレンダーとは、ちと違いますが和暦(旧歴)はもう死語に等しいのでいいのですが、ユダヤ教やイスラムの世界ではどうなんでしょうか?

 また、同じキリスト教派でも、色々派閥があって、ロシア正教ではキリストの誕生日すなわちクリスマスもカトリックやプロテスタント教会とは違うようですから、わたしの頭は混乱極まりないのです。

 しかし、そんなことを言えば、聖書でも共観福音書(マタイ、マルコ、ルカ)でも異なる記事があって”はてな?”クイズになるのですから。
 
 そこで、新共同訳の新約聖書の今日の福音の知らせの<ルカ6・20‐26>を開くと、冒頭に”幸いと不幸”と言葉を添えます。
 そして直ぐ下に括弧で(マタ5・1‐12)と書き込みがあります。すなわち、マタイ書の5章の1から12節までに同じことが書かれているというのですね。

 すなわち、マタイ書の5~7章はかの有名な<山上の説教>です。その一部が今日のルカ書に当てはまるのですね。
 ルカさんは、四つ取り上げます。
①貧しい人
②飢えている人
③泣いている人
④人々に憎まれる人
…であります。
 その対応に…
①富んでいるあなたがたは、不幸である。
②満腹している人々は…
③笑っている人々は、…
④すべての人にほめられている人々とは、…
 とありますね。

もう一度福音朗読を熟読しましょうね~
0人がいいねと言っています
コメント


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円