メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
麦秋さんの投稿
麦秋さん
麦秋 さんのつぶやき
2017.9.14 21:16
9月14日NHKBSプレミアム英雄たちの選択「北の大地と民を守れ! 松浦武四郎・北海道の名付け親」を見る。
○ 北海道の名付け親といわれる探検家・松浦武四郎(1818~1888享年70歳)。
彼が、幕末の蝦夷地に見たものは武四郎が直面した北の大地とそこに住むアイヌの人々の搾取の問題にであった。
○ 全国を旅していた松浦武四郎は、異国船襲来の緊張高まる北海道に渡り、徹底した現地踏査により報告書をまとめた。その後、幕府の役人として、再び北海道の調査にあたり、1万か所にわたるアイヌ語の地名がちりばめられた北海道全図を完成させた。その過程で、武四郎が見たものは、過酷な境遇におかれたアイヌの人々の姿だった。
○ 松浦武四郎は蝦夷地に「北海道」の名(当初は「北加伊道」)を与えたほかアイヌ語の地名をもとに国名・郡名を選定した。
○ 明治3年(1870年)に、アイヌ民族への搾取を温存する開拓使を批判して職を辞し、従五位の官位も返上した。
この間、北海道へは6度赴き、150冊の調査記録書を遺した。
0人がいいねと言っています
コメント


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円