メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 西武グループおとなの上級な遊び方
コキリコさんの投稿

娘(カワセミ)が跡を継いでくれました

コキリコさん
コキリコ さんのブログ[カテゴリ:山崎川の自然
2017.9.22 7:13
 3カ月以上姿を見せなかったカワセミ、若鳥が定点観測点に現れるようになりましたが、
先代が止まってくれたお立ち台にはなかなかとまってくれませんでした。先日、とうとう
お立ち台に止まってくれました。もう立派な大人です。兄(?)弟(?)と連日派手な
縄張り争いを繰り返しています。

②越夏のコガモ家族のその後。
 そうなると気になるのはこの暑い夏を山崎川に留まったコガモの家族のその後。8月末には
4羽いましたが、9月19日には3羽しか見当たりません。1羽が死んだのか、鳥撮会の
ベテランさんに確かめてみますね。

③代わりのコガモの群れがもうやってきてます。




④ケリの家族。数か所でけたたましい声を立ててました。
 足長のスタイリスト。羨ましい!


⑤カルガモ 水に浮かんだままお昼寝してて、水に流されてました。


⑥あれれ、カメさん、何に抱きついてるの?


⑦コサメビタキが今日も出現してくれました。



⑧おーい、振り向いてよ、エナガ君。


⑨シジュウカラが代わりに振り向いてくれました。


⑩いよいよ本日のハイライト;蚊柱を追い立てるトンボ。飛びながら蚊を食べてます。
バッチリ撮れました。珍しい写真をお楽しみください。(虫嫌いの人はパスしてください)。





⑪岸辺には小さな花。


クローバーの黄色い花も咲いてました。

山崎川の秋は自然の魅力がいっぱいです。
信々亭みはま法被翁畄度涼音ふぐのひれ酒セキサン2アカシアエーデルワイス天天cosi cosi 21人がいいねと言っています
コメント
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.9.23 7:20
エーデルワイス さん、おはようございます。

コメントありがとうございます。
オガワコマドリ狂騒曲当時はカワセミが姿を見せても誰も興味を示さなかったのですが、
コマドリがいなくなったら急にカワセミが気になり始めました。やっぱり人気者!

 しかし後継ぎは縄張り争いに忙しく、なかなか落ち着いてお立ち台に立ってくれません。
先日、日当たりのいい場所に久しぶりにしばらく止まってくれたので、距離がありましたが、
いいショットが撮れました。

 トンボが飛んでいるところは昨シーズンから何度も狙っているのですが、鳥に比べて
格段に小さく、飛ぶ方向の予測も難しく、てこずってます。先日はたまたま5~10m
先に大きな蚊柱が立ち、それをトンボの群れが交代で襲っていたので、何度かトライ
してみたら、偶然にワンショットだけ、視野に入り、ピントがあい、蚊までピントが
あっていて、ビックリしました。動きものはデジイチでないと難しいですね。
0人がいいねと言っています
エーデルワイスさん
2017.9.22 23:04
コキリコさん

そちらのカワセミも帰って来たのですね。
何だかホッとしました。
見慣れた姿に出会えると、本当にうれしくなりますね。

こちらのカワセミも復活でしたので、2日ほど前に行って見ましたが、夕方でしたので
”ムスコ”はどこかへお出かけ中で、振られてれてしまいました。

トンボ、見事なチャンス~~~虫嫌いだけれど、見入ってしまいました (/_;)
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.9.22 22:09
ラベンダー さん、今晩は。

コメントありがとうございました。

カワセミの若鳥が戻ってきてくれて、ホッとしています。
もっとも最近は兄弟姉妹で縄張り争いに忙しいようで、なかなか「お立ち台」で
じっとしていてくれません。
 お立ち台に止まってくれても被写体までの距離は~15m以上あり、安物のコンデジでは
天候、光の当たり具合、時間などがそろわないと、なかなかいい写真は撮れませんね。
~2年間で~1000枚以上撮りましたが、そこそこ満足のいく写真は数ショットしか
ないです。

トンボは昨シーズンから何度も狙ってますが、これまた飛燕を撮るのと同じくらい難しく、
ピントの合った写真を撮るのは難しいですね。今回は~数m先に蚊柱が立ち、
それをめがけてトンボの群れが襲い掛かっているのが目視できたから、狙ってみたのです。
ぐう全、ワンショットだけファインダーの中に納まり、ピントもあいました。
拡大してみたら蚊にまでピントがあっていて、これまたビックリ。
神様、私が熱心に狙っているのを見て、助けてくれたのでしょうか?

 ただ鳥・花を撮るだけじゃなく、その生態まで観察を広めると
いろいろわかってきて楽しいですね。楽しんでます。
1人がいいねと言っています
ラベンダーさん
ラベンダー さんのコメント
2017.9.22 21:13
野鳥観察、植物観察、楽しいですね。
カワセミさんもしばらく見てません。
やっぱり翡翠と書くだけあって綺麗

トンボ、良く見つけましたね
面白いです^ ^。

自然の中にいるのは心癒されますね。
又野鳥探しに多摩川など行きたく
なりました。

函館の摩周丸の側で何を見てるか
カモメさん∧( 'Θ' )∧
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.9.22 21:12
百獣の弱虫 さん、今晩は。

コメントありがとうございます。
9月に入ったら、桜並木のあたり、急に小鳥たちの姿が増えました。
噂を聞きつけて、顔見知りの素人カメラマンも戻ってきました。

>蚊は交尾の為に集まっているんだってね。

そうですか、初めて聞きました。蚊柱ができるのは蚊の集団結婚式!
それを狙ってトンボの群れが襲い掛かる!自然界はうまくできてますね。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.9.22 21:07
ねこっち さん、今晩は。

コメントありがとうございます。
先日ブログにアップされていた槻川、雰囲気が山崎川の桜並木あたりに似てますね。
カワセミ親子も暮らしやすい環境なんでしょう。
 山崎川のカワセミが棲んでるあたり、野良猫は多いし、イタチもいるし、蛇もいる。
彼らにとって、厳しい環境です。それだけに子孫が跡を継いでくれたのはうれしいですね。

カワセミの写真は~2年間で~1000枚以上撮ってると思いますが、安いコンデジでは
天候や光の当たり具合などがぴったりじゃないと、なかなかいい写真は撮れません。
今回はひさしぶりにいい写真が撮れました。

時間がありましたらお二人でもお一人でも、お出かけください。きっと出かけた回数に
応じてご褒美をくれるでしょう。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.9.22 21:01
ふぐのひれ酒 さん、今晩は。

コメントありがとうございます。
トンボが群舞しているシーンをよく見かけますが、蚊などが飛んでいたのですね。
ただ、今回のように蚊柱が立つほど群れていないと、なかなか我々の目には見えません。
今回は数メートル先に蚊柱が見え、その中にトンボが何度も飛び込んでいたので気づいた次第!

 それにしても蚊までハッキリとピントが合った写真が撮れたのは初めて!
安いコンデジでも粘ればここまで撮れると、報われた気分で、嬉しいですね。

胴長短足の私としましては、ケリが羨ましい!
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.9.22 20:56
アカシア さん、こんばんは。

コメント ありがとうございます。
山崎川の鳥たち、とくに桜並木の小鳥たちは9月に入ってどっと帰ってきましたよ。
昨シーズンはまだうまく見つけられなかったり、撮れなかった鳥たち、今季は多少、
増えましたね。AFの遅さは変わりませんが、根気に自然の中に溶け込んで狙っていると、
鳥たちのほうからやってきてくれます。

 トンボの群れが舞っているあたりを見やると、縦横1mくらいの蚊柱が立ってました。
トンボたち、それを狙った舞ってたのですね。何度か狙って、一番近くに来た時、
偶然にワンショットだけ撮れました。あとで眺めてみたら、蚊にまでピントが合っていたので、
ビックリ! 神様、私の努力を見ていてくれたのですね。トンボ単品としても
ここまでピントが合った写真は初めて撮れました。
1人がいいねと言っています
百獣の弱虫さん
百獣の弱虫 さんのコメント
2017.9.22 16:25
コキリコ さん、こんにちは、
山崎川はやっぱ、自然の宝庫だね、これ程の鳥達が飛来する場所は
私の周囲にはないので此れ程の鳥達に会えるとは恵まれているじゃん。

随分蚊が飛んでいるね、これだけ飛んでいると食べ放題だね、
蚊は交尾の為に集まっているんだってね。
1人がいいねと言っています
ねこっちさん
ねこっち さんのコメント
2017.9.22 12:51
こんにちは♪
カワセミが確かに雌の若鳥ですね・・・お姫さま~!(^^)!
綺麗な羽根色で嘴も鋭くて。
何を振り返って見てるのでしょうね♪
素晴しいカワセミを見せて頂けて幸せです~。

先日久し振りに夫婦で散歩をした時に鳥撮りのお友達?に教えて貰いましたら槻川のカワセミは親子で朝夕飛んで来てるよ~って♪
子カワセミが3羽居るって~・・・!(^^)!
其の内我が家も落ち着きましたら二人で又は早朝ねこっち一人でも絶対に子カワセミを見て来ますね。
写真は難しいけれど此の眼で確かめられたら嬉しいでしょうね~♪

山崎川の生き物達全部が愛しいです。←年寄りみたいです(;^_^A
1人がいいねと言っています
ふぐのひれ酒さん
2017.9.22 11:03
お早うございます。
当地の海岸にも無数のトンボが飛び交っていますが、
只飛び回っているだけではなく、空中の虫などを食して
いるのかも知れませんね。

足長のケリ こんな長い足でケリを入れられたら堪りませんね。( ´∀` )
1人がいいねと言っています
アカシアさん
アカシア さんのコメント
2017.9.22 10:35
こんにちは~(^^♪

我が家からは見かけることのない野鳥ばかりで、羨ましいです。
(出かけて行きもしないで何を言ってるの!ですよね^^;)

蚊柱、、、何年も見てません。(見なくて結構なのですが(^_-)-☆)
スゴイご馳走でしたね^^

それにしても、、、トンボもカゲロウも漢字で書くと同じ。
(カゲロウは蜉蝣とも書くようですが、、、)
トンボの種類によっては確かに蜉蝣に見た目似てるのもありますが、、、
やっぱり全く違いますよね。。。 変更してもらいたいです。
1人がいいねと言っています