メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82 -->
老木さんの投稿
老木さん
老木 さんのつぶやき
2017.9.27 15:22
心臓の役割

心臓は血液を全身に送り出すポンプの役割をしている臓器です。血液には酸素や栄養素、水などが含まれており、健康な身体を維持するためには全身に血液をめぐらせる(循環)ことが必至です。心臓というポンプには、血液を送り出す役割と、全身を巡って戻って来た血液を受け取るという役割がありあす。

そして心臓がポンプの役割をしっかりと果たせないいためにおきた体の状態を、心不全といいます(心不全とは病名ではありません)。ポンプの役割を果たせない原因となる疾患の総称を、心臓病といいます。心筋梗塞、心筋炎、狭心症、不整脈などが挙げられます。
また心不全となる原因はひとつではなく、高血圧などで長い期間、心臓に負担がかかり心不全の原因となってしまうこともあります。
諒観 1人がいいねと言っています
コメント