メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
隼人さんの投稿

選別と排除

隼人さん
隼人 さんのブログ[カテゴリ:ほっと天国
2017.10.3 17:45
嫌な言葉である。
まさにナチスのヒトラーが使いそうな言葉である。
だが、組織というのは発足の行為として、さらに新しい顔選びには面接行為、対話行為などは必要であるのは分かる。
(音楽業界のオーディションに相当するのかな~?) 

そして、今は保守とリベラルというが、昔風にいうと保守と革新である。
このリベラルは広辞苑によると「個人の自由、個性を重んじるさま。自由主義的。自由主義者」というから、リバティーから来ているのかな?
実際に使われているのは、もっともっと堅苦しい意味に感じる。

そして~小池百合子新党なる「希望の党」、枝野幸男新党なる「立憲民主党」。
きらきらネームでいう、"こころ"や"みんな"、そして"希望"などなどに対して、堅苦しく古風ではある"立憲民主党"、戦う姿勢としては重きを感じるかな。
そして、ここに来て小池人気が下降して来たという。

私も何となく、男を尻に引く新党のお局様に見えて来たかな~と、思っていましたらそんな指摘がありました。
都知事選時代の、あの初々しさに気を寄せていましたが、今では堂々とし過ぎて、近づき難しという印象ですかねぇ~。

「自民党」対「希望の党」では保守対保守の様相であったが、ここで立憲民主党のリベラル系が出来て、戦う構図がハッキリして来たのは良い事である。
保守と保守では大政翼賛的色合いで嫌な感じであった。

だが、まだまだ流動的であるのに変わりはない。
保守であろうと、リベラルであろうと、国民の生活を脅かす政治はゴメン被りたいですねぇ~。
しょうく一の糸あかつきふぐのひれ酒baobab 5人がいいねと言っています
コメント
隼人さん
隼人 さんのコメント
2017.10.3 22:43
mimiさん、こんばんは

選別と排除、選別も嫌ですよ~。
ヒトラーのユダヤ人の絶滅収容所送りの選別みたいで~身震いがしますよ。
いま世界は、右翼化に向かっているようで恐ろしいです。
0人がいいねと言っています
mimiさん
mimi さんのコメント
2017.10.3 20:18
隼人さん こんばんは

都知事選のときは爽やかで応援したくなる雰囲気でしたが、ここにいたっては小池さんも、ほかの 政治家と変わらない姿に見えて来ました。
「排除」なんてとても嫌な言葉です。
1人がいいねと言っています


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円