メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
隼人さんの投稿

悪ガキ時代の中秋の名月、川柳です。

隼人さん
隼人 さんのブログ[カテゴリ:ほっと天国
2017.10.4 20:14
村じゅうのよぉ~、悪ガキゃ~だったんだべゃ~。
だげんどぉ~、おっかぁちゃんには・・・・・
「おめ~との、はやチャンは素早いなぁ~? すぐさ~団子がぁ~無くなっちまうんだわ~?」

"てっぺんの 団子を盗む 長いヤリ"

そして、その家では・・・・・・

"てっぺんに 名月重ねる 団子山"

このようにして、無くなったてっぺんの団子の代わりに名月が乗っかるように下位置から覗いた家があったとか聞きました。

意外と風流じゃん!
俺の盗みも捨てたもんじゃないなぁ~と、あとあとになって思いましたよ~。

この団子がなくなると~、その家には幸福が訪れるという言い伝えがあるので、わざと~盗られそうな場所に飾って、その家の人は見ない振りをしているようなのです。

何で私が盗ったのを知っているのかと言いますと、もう~村じゅうの常習悪ガキ犯でした。
だから~無くなると、必ず我が家に言って来るのです。
私に身に覚えがなくても~・・・・・です。

何度かは身に覚えがない事はありました。
私は知っていました、その犯人は正ちゃんです。

だが~盗られると、必ずと言っていい位におっかぁちゃんの所に言って来ます。
幸福が訪れるんだから・・・・・・いいじゃん!~と思っていました。

茨城県のある村で育った悪ガキ時代の懐かしい~懐かしい~思い出です。
この時期になると、いつも思い出します。
あかつきmimibaobab 3人がいいねと言っています
コメント
隼人さん
隼人 さんのコメント
2017.10.6 20:00
mimiさん、こんばんは

そうなんですよ~、私は品行方正で村の為に一生懸命だったのです。
0人がいいねと言っています
mimiさん
mimi さんのコメント
2017.10.4 22:09
隼人さん
子供の頃、悪ガキだったのですか~
でも村の人達もみんな優しい人達だったのですね~
今の都会では考えられないことですね、
お団子なくなったおうちに福はきたかな?
0人がいいねと言っています


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円