メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TSUTAYA}l[Z~i[
keroyonさんの投稿

日本力(3094)復興 小さな輪 から大きな輪へ 秋は 「ありがとう」の一言

keroyonさん
keroyon さんのブログ[カテゴリ:日記
2017.10.8 4:23
      10月  8日 日曜日 寒露  
                
                                       
      11月の気温だとか 大変冷たい朝を迎えた
     今年は北海道の山間部は例年に近い初雪であったが 他は



     早まっているようである
     多くの企業では 下半期を迎え経年で黒字にもっていこうとい



     う思惑があり動いている 
     先ずは 正月を迎えられるのかが大きな問題 疑問であろうが



     お節の売り込みは随分と早いものとなっており 例年豪華な内
     容に一層華やかさを増したレパートリーとなっている



     ・昨夜半には 福島浜通り沖を震源としる震度5強の地震があ
     り一時津波の心配もされたが その恐れはないということで一



     安心された方も多いのではないだろうか その後も震度1以上
     の余震が続いているという



     日本のレスキュー隊は世界に誇れる救助法と装備を備えてい
     る 先のメキシコ地震に駆けつけた部隊では 現地ではその



     活躍ぶりに市民の方がこぞって「ありがとう」という合唱で見送
     って呉れ 更に空港では出発の際空港のアナウンスでわざわ



     ざ救助隊員の活躍振りを放送すると同時に 「ありがとう」とい
     う賛事で讃えてくれたという様子がマスコミの取材で流されて


 
     いたのであった
     何か 複雑な気持ちであったが日頃からいざという時の備え



     がそういった大きな輪となって世界に広がっているのである
     今年のノーベル平和賞は ICANというNGO団体に贈られた



     これも核廃絶にに日々努力を惜しまず貢献されているチー
     ムに贈られたということである ことに北の核保有の問題は



     他国同様正しい使い方に限定させねばならぬのである
     国連という話し合いの場では既に極限まで達したと思われ



     る 北への平和政策転換へのアプローチ
     極限において 米国とロシアの権力関係の狭間で行き場



     を失いただやいくもに おたがいの脅迫まがいの言葉で
     ののしりあうていたらく



     恥も外分もあったものではないというのはこのことであろ

                
                              
fukutaぬる湯 2人がいいねと言っています
コメント


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円