メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TSUTAYA}l[Z~i[
keroyonさんの投稿

日本力(3098)復興 小さな輪 から大きな輪へ 秋は 懸念材料ばかり

keroyonさん
keroyon さんのブログ[カテゴリ:日記
2017.10.12 4:33
      10月 12日 木曜日 下弦 芭蕉忌  
                 
                
      今日あたりから寒さが戻って来るという
     各地で真夏日を記録したこの2.3日 洗濯して                                       
               
                              
            
     衣替えをしてしまい 慌ててまた夏物を引っ張りだして着た
     方も多くおられることと思う



     秋もそろそろたけなわとなり 赤に彩られた山々の木々を愛で
     に出かけられるのも恰好の日々を迎えられることとなった



     春には目にも鮮やかな緑に変っていく山々の木々を この時
     期には赤に染まり やがて来る冬の訪れをこれからという具



     合に秋を告げているのである
     近くの公園でも 紅葉が見られ目の保養にと大勢の人が散



     策に来場しているのである



     特定日として警戒していた 10日も大騒ぎだけで済んだの
     は良いが この日となっても落ち着いて枕を高く出来ないと



     いうのは寂しいものである
     核の武器の恐ろしさを知らない北の国の統領は 1国の破



     滅のみならず世界全体の破滅 いわゆる人類の存亡の危機
     自己陶酔の極地 満足を得るだけのみに核の傘の下に入り



     破滅の方向へ一直線に進んでいるということしか見えないこ
     の虚しさ



     他所の国だけの問題といえないので恐ろしいさが増長される
     から 怒りがこみ上げてくるのである



     ・日本では国政選挙の真っ最中 無事に済んで新しい国会の
     開会が無事迎えられることを祈りたい 




                                              
fukutaぬる湯 2人がいいねと言っています
コメント
keroyonさん
keroyon さんのコメント
2017.10.12 10:43
これが話合いなんですね
1人がいいねと言っています
fukutaさん
fukuta さんのコメント
2017.10.12 10:02
北の動向は、まだまだ油断禁物です。
アメリカが攻撃するのに、決断を躊躇するくらいの
 比較的に軽い何かを 考えているカモです。
1人がいいねと言っています


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円