メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
ペトロくんさんの投稿

日ごとの福音381

ペトロくんさん
2017.10.13 2:34
2017年10月13日(金曜日)1:30‐2:32
年間第27金曜日
第一朗読(ヨエル1・13-15、2・1-2)
  神に仕える者よ、粗布をまとって夜を明かせ。
福音朗読(ルカ11・15-26)
  わたしに味方しない者はわたしに敵対し、わたしと一緒に集めない者は散らしている

 福音朗読はルカによる福音書で、11章5‐15節で前日に続いています。しかし、文意は分かりそうで分からなくなった、わたしは困り果て、助けの見方である「フランシスコ会聖書研究所訳注聖書」を開きます。新共同訳と結構な違いがあり、11章の始まりから読み流します。そして、小見出しを見ると、”主の祈り””うるさい友人””祈りの力”(9‐13)そして”イエズスとベルゼブル”(14‐23)”追い出された悪魔、帰り住む”になります。
 …で、よくよく見ると、「ネットの日ごとの福音」や「毎日のミサ」(2011年10月号)には、14節が欠落しておるのです。

 …で、<そのとき、イエスは悪霊どもを追い出しておられたが、人々の(11・15)中には、「あの男は悪霊の頭ベルゼブルの力で悪霊を追い出している」と言う者や、>になりますが、

 …で、14節を新共同訳でホローすれば、
  <イエスは悪霊を追い出されておられたが、それは口を利けなくする悪霊だった。悪霊が出ていくと、口の利けない人がものを言い始めたので、群衆は驚嘆した>

 …となります。
しかし、今日の福音は読みづらい文章で、やはり「フランシスコ会聖書研究所訳注聖書」を読んでようやく分かりそうから、分かったに変換できました。もちろんより以上にですが‥

 さて、みなさんは福音朗読のみで理解できれば素晴らしい国語力がある人とやっかいますね。(完)
0人がいいねと言っています
コメント


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円