メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
天狗の親父さんの投稿

「肖像権」というものについて

天狗の親父さん
2017.10.14 14:40
私は、街中で、あるいは様々な場所で出会った人間たちが、心を動かせる被写体として見せてくれる感動を、また人間が創ったものにも、心が通う瞬間があり、それを写真作品としてストリートスナップの世界にはまりこんでいます。

その場合に直面するのが「肖像権」という三文字なんです。
例えば下記の写真。わたしの「お気に入り」なんですが(笑)
交差点や通りでスナップ撮影して行き交う人たちに許諾を得ていません。
公共の場所では自分の顔や姿が不特定多数の目に触れるのは当たり前の状況なんです。街中のスナップ写真を撮影した場合、そこに人物が写りこんでいたとしても、それは「風景の一部」と捉えることができると思うのです。だから私の場合、ストリートスナップは、かならず広角のレンズで写します。
誰か一人を望遠レンズで狙ってアップで撮影したら、それは被写体の肖像権の侵害になるでしょう。

偶然に居合わせた街行く人の思いがけない表情や姿は、見る人に多くの事を想像させます。

「肖像権」「表現の自由」
このバランスをうまく保つことが大切であると言われています。
cosi cositopkatおーVogelfrei 4人がいいねと言っています
コメント
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.10.16 21:18
ふるちゃんへ

こんばんわ!
素晴らしい作品ですよ。

これは私に言わせれば「風景の一部です」。
しかし、ふるちゃんもこの親子が居なければ「桜」が主役になれないと思ったのでしょ?
そのように判断されてのシャツター。
それでいいのですよ。
コンテストに出しましょう!

このお母さんがこの作品を見たら
「是非とも頂けませんか?」と申し入れがあると思いますよ。
1人がいいねと言っています
ふるちゃんさん
ふるちゃん さんのコメント
2017.10.16 8:50
天狗の親父さん おはようございます

肖像権の問題は悩みますね。
下の写真について天狗の親父さんのご意見を・・・。
この写真は私の好きな1枚ですが、この母親には断っていません。
地元の小さなコンテストに応募したいのですが、判断を迷っております。
このくらいならいいのかな。
1人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.10.15 14:40
コキリコ さんへ

いつもコメントありがとうございます。
街中でスナップ撮影中に人にカメラを向けること自体は、迷惑防止条例には当らないそうです。
やはり、望遠レンズで特定の人をズームアップしてそれを公の場に公開すれば「あたりや」みたいな
変人がでてくる可能性はありますが・・・
しかし、街中でスナップ撮影をしていて、トラブルとなった「あたりや」から警察官を呼ばれた
場合、法律に未熟な警察官から「データを削除しなさい!」と言われる場合があります。
しかし、「画像データの所有権」「著作権」は撮影者本人にあり、「あたりや」の肖像権侵害とは
別の話になるそうです。

だけど・・・まぁ~そういう場合は素直に削除した方がいいと思いますが・・(笑)
いずれにしても、戦中派人間からしたらやりにくい世の中です。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.10.15 14:27
おー さんへ

コメントありがとうございます。
同様のお考えを頂きましてありがとうございます。

散歩中に珍しい家、レトロな建物、魅力的な個人宅を見つけて写すのも、公道から写すのは
問題はないそうです。公道から目につく場所に存在している以上は、その家のオーナーが
外観の撮影自体を禁じる事は出来ないそうですよ。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.10.15 14:20
ロメオさん

こんにちわ!
大勢の人が集まる祭りやイベントは、参加者は自分の姿が沢山の人の前にさらされ、
撮影されることは充分に承知していると解釈すればいいと思います。
例えば、祭りの神輿と担ぎ手が大勢写っている場合、あくまで祭りのワンシーンであって
風景の一部と考えたらいいと思います。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.10.15 14:14
mimiさんへ

わたしも数年前、年末の買い出しに錦市場へ大奥さんと買い物に行っていた時に
知らぬ間にテレビ局のカメラに写されていました。
「おい!昨夜のニュースでお前たち夫婦が写っていたで!」と友人から電話。
あれが大奥ではなく別人だったら・・・どないすんの?
「肖像権が侵害されて不利益を被った」などの理由で損害賠償の請求もあるらしき?(笑)
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.10.15 14:07
ぎ~やん さんへ

コメントありがとうございます。
肖像権を定義するような法律は無いそうです。
今の世の中、迷惑防止条例とか個人情報がどうのこうの・・・
昔と比べてせせこましい時代になりました。
昔の分厚い電話帳が懐かしいですね(笑)
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.10.14 22:10
親父さん、今晩は。

 普段に撮ってる写真に映り込む人物の肖像権、、ちらっとは気になってましたが、
一つの考え方ですね。
悪意とか、特に何かに使う目的で撮影して、公共にアップしなければ、問題は
あまりないように思いますが、アップされた人が苦情を申し込んだら
どうなるのか?
 もし簡単に「肖像権の侵害」になると、「あたりや」みたいな人が出てきて
また問題が出てきそうな予感がします。
0人がいいねと言っています
おーさん
おー さんのコメント
2017.10.14 18:31
私も同様に考えます。
似たような問題に、監視カメラやライブカメラにプライバシーの侵害と言う輩がいますが。
公共の場に出てくるからは、いつ誰が見てるかわからない。見られてOKなのが公共の場だとおもうんですよね。
0人がいいねと言っています
ロメオさん
ロメオ さんのコメント
2017.10.14 16:48
盗撮など法律の話は置いておいて・・・
街の風景やイヴェントなどは顔が主体で無いので当然そのままでOKでしょう。
ブログでやたら人の顔をマークや塗りつぶすのも気分が悪い。なんのために載せているのか意味不明です顔が無ければ雰囲気台無し意味が無いと思います。
東京の原宿で可愛いお子さんの写真を撮らせてもらうのに名刺を出し、ご夫婦にお願いしていた多分プロのカメラマンを見かけた事があります。運よく承諾いただいたようでした。
親御さんもうれしそうでした。
0人がいいねと言っています
mimiさん
mimi さんのコメント
2017.10.14 15:27
よくニュースなんかで、雪道で転ぶ人や、夏日に汗を拭きふき信号待ちする人のアップ映像が流れますが。あれだっていちいち断ってなどいませんよね。
どこからが肖像権の侵害になるのでしょうね。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2017.10.14 14:51
被写体当人が見たら、ドキッとして言うんでっしゃろか。見方を変えたら「撮られて恥ずかしいようなツラなら、歩くなよっ」て言いたい。
0人がいいねと言っています
人気記事