メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190527
gran-Paさんの投稿

・・国の事・・面白い記事を発見・・なるほどだ・・・。

gran-Paさん
gran-Pa さんのブログ[カテゴリ:気まぐれ・・徒然思い
2015.10.16 19:08
今日家内に付き添い病院へ・・待つ間に面白い記事を発見

戦後70年談話を考えていたところに、前・・国大使、丹羽宇一郎さんの記事を見た、なるほどと納得・・。

その内容・・・彼らは何千年たっても許さないのです。千年ほど前の南宋の宰相、秦檜は政敵の岳飛を殺しましたが《現代でも》岳飛子孫は秦檜夫婦のひざまずいている銅像を建て、子孫に辱めを受けさせています。・・・だそうだ。
日本には禊と言う言葉があり、神の前で水をかぶり清めたら島国特有の村落共同体の価値観によって許される(例外はあるが)が・・国ではそうはいかない・・のだと・・。

なるほど、しつこいわけだ・・大使としては日本では考えられない苦労があったに違いないと思った。

また居留守はどの国でも時に応じて使う常とう手段だそうだが・・国は・・・都合の良い時は・・いつ来る? 早く電話をくれ?・ すぐ来てくれ・・で問題が起きると途端に一切の連絡がつかなくなるとの事・・。
一党独裁、統制経済、であるかの国だからこそ・・と・・思ったのだが、何とも付き合いが大変な国だなとも・・。
tshodong 1人がいいねと言っています
コメント
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2015.10.16 19:24
だから兵力を持たないと‼と考えて、 先人たちは間違いを犯した。 安全の確保において、 止むを得ない最低限暴力の行使が「正当」な防衛であって、 喧嘩両成敗なんてな聖人君子の考えは、 過去該当国には居られたようだが、 いまはその国の、 どこをほじくり返しても未来永劫現れんようである。 
0人がいいねと言っています
人気記事