メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
ペトロくんさんの投稿

日ごとの福音412

ペトロくんさん
2017.11.13 2:37
2017年11月13日(月曜日)1:27‐2:32
年間第32月曜日
第一朗読(知恵1・1-7)
  善良な心で主を思い、素直な心で主を求めよ。
福音朗読(ルカ17・1-6)
  悔い改めれば、赦してやりなさい。

(~1:29)今週のスタートです…と言えば、笑われるのですがお休みの日の”日曜日”は、昔風の終末感覚で、その週の最後の日でお休みの意味が強く残っています。

  記憶ではその大昔、そんな風に教わったと思うのですが、どうなんでしょう。
   (調べてみる価値はありそうですね)
 ‥ですから、昨日の日曜日は教会の主日のミサプラス”教会バザー”が行われました。
それを終えて、疲れて、癒されて、週の最後を終えて今日の日(月曜日)を迎え、さあ~今週も頑張るぞと何時もなっていたのです。

  会社定年後の毎週日曜日と揶揄され、自由の身になっても(時間の拘束が解かれても)月曜日はスタートラインに着いたと体は認識して感じるのです。
 そんな始まりが”きょうび”ですね。…ですが、
ああ、まだ、まだ「毎日のミサ」を読んでいませんでした。

(~1:45)やっと読み終えましたが、一箇所で”うとうと”としましたね。十分過ぎるほど寝たはずですが、早朝のせいですか、つい、…と言う感じです。時間ではどの程度でしょうか、何秒か、いや1,2秒かもしてませんね。
 (そんな感覚ですが)

 昨日のミサを考えてみると、よく睡魔に襲われます。この場合も何秒か、それとも1、2分か??
…でしょうね。しかし肝心なところで、つい眠くなる習慣性説教嫌い症候群にかかった感じなのですね。
  いかに早朝から働いている脳作用でも肝心かなめのときに”うと、うと”と早い感じで襲ってくる睡魔には困りものですね。

 …で、二か国語でやられるお話しですから、直され頭の整理が出来なくなって”つい”と言うのでしょうかね。
 しかし、今日の朗読は共に分かりやすく頭の混乱は”ありえない”のですから、1秒しろ2秒にしろ緊張感が足りないのかも分かりません。
困ったところですが、「ネットの日ごとの福音」そして余裕のあるお話しと思って「毎日のミサ」を読んで楽しんだかも知れないと思うと、またこれも一向(よび漢字が沢山あって選択に困ります)かな??
  (正しい漢字はどれでしょうか)

 さて、知恵の書はどの教えを捉えてもいいものですね、感心しきりです。
  冒頭の言葉は<国を治める者たちよ、義を愛せよ>とありますが、初手から”おや”ですね。
時事的表現を使えば、このところ確か”パラダイス文書”が飛び出します。そう言えば”パナマ文書”もありましたね。
 国を治めるお金、すなわち”税”の問題は古今東西偽善者のお話しになりますが、誰しも”取られお金は”少ないほど良いと考えますね。
 …全国民が”取られお金”と思っているかぎりは、この偽善、不正と問わずなくなるもんではないですね。
 また、善意の象徴である寄付、献金なども、そんな悪臭が漂うのですからね…
 イエスの言葉では、”皇帝のものは皇帝に”…実行してくださいと、最低限の神様(イエス様)の言葉ですから”神のものは神に”が出来なくても。(~2:32)
彦左 1人がいいねと言っています
コメント


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円