メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
一平塾塾長さんの投稿

11月15日(水)の日暦は『七五三・中山法華経寺御会式』

一平塾塾長さん
2017.11.15 4:16
11月15日(水)の日暦は

亢(かぅ)

九紫火星の中段吉凶は「あやぶ」
六曜星は大安で大吉日となります

結納の決定新しき衣類の仕立又は牛馬を畜ふ事
金銀を収むる事などには大吉なり
但し普請造作移転などに凶なり

本日は、結納の決定その他に良き吉日となっております
ここにおける牛馬は現代に置き換えますと車や
バイク、自転車などの乗り物とお捉え下さい
お子様やお孫様に贈られる乗り物も宜しいかと存じます
金銀を収むるとは何かの契約金を納めたり定期などをされるのも
よろしいかと存じます

但し中断吉凶におきましては「此の日危難多し。旅立ち、其の他万事に凶」と
なっておりますので暦における禁忌事は特にお控えください

本日は 『七五三』 となっております

「七つまでは神の内」 という言葉がございます

七歳にならない子供はまだ神様からの預かり物と考えられていたそうです
本日又はこの週末に七五三詣りをされる方は多いのではないでしょうか
我が子我が孫のこれまでの生育に感謝の法味を捧げられるとともに
今後の健やかなる成長を御祈念する一日となさって下さい
七五三とか宮参りだけではなく常日頃より「神仏」との触れ合いが大切かと存じます

また本日は 『中山法華経寺御会式』 の日となっております

中山法華経寺では本日十一月十五日から十八日の四日間、亡き宗祖日蓮聖人を偲んで
御会式(おえしき)が行われます
堀之内妙法寺から始まった御会式も、この中山法華経寺をもって最終となります

通りでは華やかな万灯を施した神輿の『万灯行列』が行われ大勢の人出で賑わいますが、
この時期、法華経寺の大荒行堂においては修行僧が壮絶な修行の日々を送っている最中であり、
その様相は正に陰と陽の世界に二分されていると言ってよいかもしれません
そのような中で行われるのがこの『中山法華経寺御会式』なのです

宗祖日蓮聖人の御遺徳を偲び、あらためてその教えを御霊に刻む事で
修行僧達もより一層の気合いをもって修行に取り組む励みとされるのではないでしょうか

各末寺におかれましても「御会式」を為されたとの掲載を多く観させて頂きました
信者・信徒の皆様との「御会式」は厳粛に行われます
その後列席された僧侶は「日蓮の意志を継ぐ者」として御遺徳を偲びつつも永年に渡り
脈々と受け継がれし「法事」を無事に終えた事に感謝をし「宴」を致します

これは一般的な「法事」と何ら変わりは御座いません

各宗派にも「御会式」は御座いますが大切なのは「偲ぶ心」と「敬う心」ではないかと
仏教の根源は「釈迦の御教え」です

本日も『朝に合掌ゆうべに感謝』の御心を忘れず和顔穏心にてお過ごしください

                   合掌
諒観彦左 2人がいいねと言っています
コメント


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円