メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
麦秋さんの投稿
麦秋さん
麦秋 さんのつぶやき
2017.12.5 14:50
「日本人へ危機からの脱出篇 塩野七生」
○ 文藝春秋で連載された塩野さんの「日本人へ」というエッセイをまとめた3冊目の作品だ。
○ 塩野さんはイタリアに在住、「ローマ人の物語」15巻を執筆された。 塩野さんはイタリアから見た日本のあり方を語る。
○ 塩野さんは日本人の「スミマセン」を全廃しようと提言する。
日本人は「スミマセン」で全てが解決すると思っているようだが、何も行動もせず何も解決せず、同じ過ちを繰り返すのだ。
○ 塩野さんが日本の若人に贈る言葉
「やらないで後悔するより、やって後悔すつほうがずっと良い。 マキャベリ」
○ 指導者に求められる資質は次の五つである。
知力。説得力。肉体上の耐久力。自己制御の能力。持続する意志。ユリウス・カエサル(英語読み ジュリアス・シーザー)だけがこの全てを持っていた。
○ 塩野さんは「宗教家からも税金を取るべきだ。」
と主張する。
○ 塩野さんは2011年3月11日の東日本大震災の福島原発事故を深く受け止め「絶対安全神話」から卒業する事を提言する。
しかしながら日本政府は未だに「絶対安全神話」にしがみついてがんじがらみになっている。
○ 塩野さんは「尖閣」「竹島」「北方四島」の問題を10年間凍結し、徹底的に経済関係を密にする事を提言する。
topkatcosi cosi 2人がいいねと言っています
コメント
麦秋さん
麦秋 さんのコメント
2017.12.5 19:50
topKatさん見て頂き有り難う御座います。
0人がいいねと言っています
麦秋さん
麦秋 さんのコメント
2017.12.5 19:49
cosi cosiさん見て頂き有り難う御座います。
0人がいいねと言っています


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円