メニュー
ゲストさん
大倉様_ザグランリゾートプリンセス有馬_02
コキリコさんの投稿

春日大社と黄葉

コキリコさん
コキリコ さんのブログ[カテゴリ:旅行
2017.12.7 7:21
 吉城園、依水園に続き、春日大社本殿まで散策。紅葉の代わりに銀杏の「黄葉」が素敵でした。
①道中の室町塀
 
②大仏殿南の交差点付近の様子。人力車の「空車」が面白い。
 
③春日大社の入り口 

④鹿もいろいろ
 
⑤鹿灯篭と呼びたいほど。

⑥春日大社。屋根も黄色く染まってます。

 
 


⑦灯篭. ここの灯篭は横ばかりか奧にも何列か重なって見事です。

 
⑧暮れなずむ浮舟堂。結婚式の前撮りの人気スポット。


 秋の落日は早かった。駅へと足は早まりました。
天天katsu625しょうく信々亭彦左アカシアりょうセキサン2ふぐのひれ酒fukuta 16人がいいねと言っています
コメント
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.12.7 22:49
天狗の親父 さん、コメントありがとうございます。

 親父さんのブログで「わかりにくいところ」との情報を得て、ネットでしっかり調べました。
「登大路前の信号をまっすぐ東に入れば迷わない」
 ネットで吉城園と依水園の入り口が隣どうしで、吉城園のそれが小さいことまで
写真付きで分かってましたので、迷いませんでしたよ。これも事前情報のおかげです。

 春日大社は当初の予定では入ってませんでしたが、二つの庭園巡りが二時間半で
終わってしまったので足を伸ばしました。仕事で奈良にはしばしば行ってたのですが、
春日大社はまだ行ったことがなかったのです。
 でも行ってよかったですよ。皆が春日大社にお参りする理由が分かったような気持ちに
なりました。
↓でtopkatさんがコメントされてる通りです。

 相変わらず親父さんのカメラアイ、鋭いですね。ワンコを背負った写真、
これ、絶対に受けます。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2017.12.7 22:11
こんばんわ~!
帰路に春日大社も行かれたんですね。
イチョウが綺麗ですね。
まぁ~せっかく名古屋から来られたんですから「吉城園」「依水園」だけでは・・・ねぇ~?

「①道中の室町塀」の写真を見て思わず笑いが・・・
と言うのは、最初此処まで来ていながら「ここではないやろう!」と引き返した場所なんです。
まさかこの奥右側に「吉城園」「依水園」が有るとは思いもしませんでした(笑)

この写真で何とか年賀状をと
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.12.7 21:03
涼音 さん、コメントありがとうございます。

 topkat さんへの返信に書きましたように、春日大社は不思議な雰囲気を持った神社ですね。
本殿に近づくにつれて灯篭が増え、密になっていく。それがなんだか日本人の心には
響くのです。
 二月のお水取りのころは寒いし、夜だから、いっそう雰囲気が上がるでしょうね。
もう年だからその時期には行けないのが残念です。

 鹿は奈良公園よりも春日大社付近のほうが多かったですよ。エサを持ってる人を
よく知っていて、しつこくねだってました。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.12.7 20:57
topkat さん、コメントありがとうございます。

 春日大社も入り口のあたりは灯篭もそれほど蜜には立ってないのですが、次第に本数が
増え、本殿の前あたりはびっしり。topkat さんのコメントのように、
「こちらに感じさせる何か」が漂ってるのですね。
 奈良には何度も行きましたが(仕事が大半)、春日大社にお参りしたのは今回が初めて。
不思議な感覚を抱かせてくれるところです。

 ↓にも書きましたが、私は京都よりも奈良に親しみを感じます。

 そうそう、なぜ奈良から京都に遷都したか?
強大になりすぎた寺院勢力から逃れるためという説が有力ですが、
実は大仏様の建立が一因との説もあります。
大仏様の金メッキをどうやってしたか? アマルガム法ですね。
つまり水銀と金と混ぜると粘土の高い液体が得られる。これを大仏様に塗る。
そのあと水銀は薪を焚いて蒸発させた。
 そんなことをすれば住民は水銀中毒になる。これが得体のしれない疫病が
流行った原因だという説です。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.12.7 20:45
 nobuo さん、コメントありがとうございます。
春日大社にはびっくりしました。なんとなくパワースポットの雰囲気があります。
縁結びと言えば出雲大社。春日大社は境内が広いせいか、出雲大社よりも
「感じさせてくれます」。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.12.7 20:42
ふぐのひれ酒 さん、コメントありがとうございます。

 個人的感想ですが、京都よりも奈良のほうが私にはぴったりくるのです。
観光客が少なく、落ち着いて見て歩けること、街の中にあまり「商売気がない」
ことなどなど。

 商売気と言えばハワイもそうです。40年以上前にアメリカ滞在からの帰国途中で
寄ったときにはあまり日本人観光客がいなくて、「すれていなかった」。
ところがそれから数年後に仕事でハワイに行ったときには、日本人観光客が増え、
町の中は商売気があふれ、がっかりしました。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.12.7 20:36
アカシア さん、コメントありがとうございます。

 奈良滞在時間は四時間半ですね。昼前に奈良駅についてすぐにアーケード街で昼食。
歩いて吉城園。それから隣の依水園。二つ合わせて二時間半。
依水園の三秀亭で抹茶ソフトをごちそうになり、15分の休憩。
また歩いて春日大社。依水園から意外に遠かった。
浮舟堂、興福寺を見て奈良駅。

 今回自分で驚いたのは、昼食後はほとんど休憩なしで歩けたことです。
「疲れたと感じなかった」という表現が当てはまるかも。

 これで自信がついたから来春からまたツアーバスの日帰り旅行を再開するかもです。

 アカシアさんも来年秋には紅葉・黄葉を求めてお出かけください。
0人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんのコメント
2017.12.7 16:52
コキリコさん、こんにちは

奈良の春日大社、いいですね。
行ってみたいですね。私ははる~か昔に一度だけ
行った記憶があるのですが、はっきり覚えていません。
はっきり記憶に残るように春日大社に行こう!
そう思いました。

紅葉も終わり、銀杏がきれいですね。
鹿さんたち、元気にしていましたか?
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2017.12.7 15:56
コキリコさん、こんにちは。

たくさんの灯篭の並ぶ風景、いいですね!
こう、なんだか、胸に来るんですよ。
昔々の、生まれて初めて、神社の記憶が灯ってるような、不思議で厳粛な気持ちがします。

私の思いでは、奈良の名所は京都と違って人も少なく自然もゆったりで大好きです。
鹿って、傍で見ると意外に大きいのでびっくりしました。
1人がいいねと言っています
nobuoさん
nobuo さんのコメント
2017.12.7 15:55
こんにちは~♪
春日大社 行ってみたいっすね
勿論 この素晴らしい景色 堪能も沙流ことながら

縁結びのパワースポット・・・なのでお参りを・・・良き人に巡り会えますようにと・・・

無理を承知で 神頼み。
1人がいいねと言っています
ふぐのひれ酒さん
2017.12.7 12:10
こんにちは。
室町塀 思い出しました。なんともいい風情ですね。
あとは、何となくうろ覚えなのですが、連日、素晴らしい画像を拝見させて頂きました。
生きている間にもう一度行きたくなりました。( ´∀` )
1人がいいねと言っています
アカシアさん
アカシア さんのコメント
2017.12.7 9:18
おはようございます~(^^♪

日帰りでこれだけ(先日来のブログ共々)廻る事が出来たのですね(*'▽')
充実の旅でしたね^^

私も今年は紅葉よりも黄葉に意識が行った年でした。
来年は是非大銀杏の樹や銀杏並木の黄葉を体験したいです。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.12.7 8:56
ぎ~やん さん、コメントありがとうございます。

なるほど! 道理で多かったはず。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2017.12.7 8:53
「春日さんの灯篭の数を、一晩で数え切ったら大金持ちになれる」と、落語「鹿政談」にございます。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2017.12.7 8:41
頭の中味はカラヤン さん、コメントありがとうございます。


 格段の言葉をたまわり、舞い上がってますよ。
腕が上がったというより、「被写体の訴えているところ、言葉が聞こえるようになってきた」
というところがホントのようです。

 でも一番難しい「女性」の被写体にはいまだ「邪念」が入るようで、まだ
対象にはなってません。残念です。
0人がいいねと言っています
人気記事

脳トレドリル。まずはお試し980円