メニュー
ゲストさん
quay3535さんの投稿

ノルウェイの森

quay3535さん
quay3535 さんのブログ[カテゴリ:読書
2018.1.22 20:58
いま、村上春樹の「ノルウェイの森」を読み終わりました。

映画やDVDで見た人も少なくないと思います。

やはり村上春樹はすごいです。毎年ノーベル文学賞の頃に噂されるだけあって、

ものすごくひきつられました。

「射精」「マスタベーション」という言葉も頻繁に出てきますが、

これほど美しくセックスを穢れなく描く作家は他にいないように思いました。

直子の儚い命は何だったのでしょうか。ワタナベ君は直子を救えなかった。

キズキが死んでから直子はワタナベと性交をした。ワタナベは直子を愛していたが

しかし、直子はワタナベを心から愛してなかった。それゆえキズキの後を追ったのでしょうか。

この話は、ちょうど私の年代、つまり学生運動の最も激しかった頃のことでもあります。

ワタナベは直子が亡くなって、自分を見失い、放浪の旅にでますが、

レイコが「私のぶんも直子のぶんもしあわせになりなさい」と言って別れた。

ワタナベはミドリと一から始めようと電話する。

私もそうでしたが、卒業のときに、きっぱりと学生運動と決別したように

直子の残存をふっきりミドリと結ばれたらいいなあと思いました。

このワタナベ君、羨ましい。私なんか、女の子と話したら

どもってしまって、いつも逃げ出してしまっていたから。

でもいましたね、本当に、簡単にちょいっと女の子を引っ掛けてセックスできる男が。

私は小野不由美、上橋菜穂子などファンタジー作家が好きですが、

村上春樹は別格ですね。
ありさ ☆ 1人がいいねと言っています
コメント
quay3535さん
quay3535 さんのコメント
2018.2.4 21:01
ブォノーラさん

コメントありがとうございました。
コメントされていることに気づかずに、コメ返しが遅くなり、すみませんでした。
柴田翔さん、「されどわれらが日々」は読んでいないのですが、私が学生のときにあったじゃないかな?学生運動仲間の話題になっていたような記憶があります。
昔の作品と比べにくいのですが、村上春樹は現代の作家の中では、やはり圧倒的な読み応えがあるかなと思います。他の現代作家は面白いけど、内容はやはり薄っぺらいように思います。私も私見ですみません。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!