メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V82
topkatさんの投稿

もうすぐ節分

topkatさん
topkat さんのブログ[カテゴリ:2018
2018.1.28 1:17
今日は雨も降らず、昼過ぎから久しぶりに陽が射してきたので、マイ庵までサイクリング。
ついでにこの町の一番東端にあってコペンハーゲン市との境にある大沼に寄り白鳥の写真を撮って、南端にあるマイ庵までほぼ7-8kmくらいかな、のんびり野鳥の声を聞きながら、いつもの土曜日にだけオープンしてるボーイスカウトの蚤の市なんぞも覗いてゆっくり物色、気に入ったものを買い、しっかりストレス解消してまいりました。





長い冬の間すっかりくすぶってたけれど、こうしていつものルートで走り回ることができれば、もう春が来たようなウキウキ気分でしたよ。
しかし、まだ峠は越したわけではありませんからね、これから雪嵐が来てもおかしくない、油断はできません。

マイ庵の庭の黄セツブンソウ、あいにく日陰にあるのだけれど、もう顔を出して来ていて、陽が射せばすぐにも開きそうでした。



クリスマスの頃から咲き続けているクリスマスローズやエリカと紫ツルニチニチソウの花





デジブックも作りましたので、宜しかったらご覧ください。
http://www.digibook.net/d/1344c317808e3cf1ede084f7edf097b8/?viewerMode=fullWindow
かりんkatsu625信々亭ありさコキリコ彦左ふぐのひれ酒まるえ松露知子 16人がいいねと言っています
コメント
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.1.29 4:56
すばるさん、こんにちは。

人間性はどうだか・・、保証の限りではありませんが、此方は田舎ですから自然はたっぷりあります。
でも、やはり、人口が少ないからでしょうか、今日の午後は隣町の小さな教会で行われたモーツァルトのコンサートに行ってきましたが、百人余りの聴衆者で満席、事前に切符を予約したり面倒なことも混雑もなく、ゆったりすんなり、すべていい雰囲気でした。

この教会、実はこの国の最も有名な、あのオーストラリア、シドニーのオペラハウスを設計したデンマーク人、ウツソンの設計、内装もユニークでシンプルで素晴らしいのですよ。
昔は子供たちがバイオリンやピアノをしてたのでコンサートにも来たことがあるので懐かしかった、そういえば最近はクラッシックとも縁が遠くなっていたので、久しぶりのモーツァルト良かったです。

すばるさん、今でも元気に歌を歌っていますか?
音楽は身になったお宝です。



年金退職したのだから、これからは、こういう贅沢な時間をどんどん増やしていきたいです。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.1.29 4:32
知子さん、こんにちは。

雪の松之郷もまた格別ですね!
お堂の前にあった梅の樹、もうそろそろ蕾が膨らんできていることでしょうか。
懐かしいです。

この冬は名古屋でも寒いのですね、風邪なぞひきませんよう、ご自愛くださいませ。
春はもうじきですよ、またお忙しくなりますね。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.1.29 4:27
ありささん、こんにちは。

ホントだ、クリスマスローズですね!
清楚で綺麗な花ですよね、おまけに逞しい!

蕎麦粉入りのクレープ、美味しくできました。
ランチの後は隣町の教会で行われたモーツァルトのコンサートに行ってきました。
やはり、行って良かったです。
出かける寸前まで迷ったけれど・・、心が洗われたような、新鮮な気持ちになれました。
最近すっかり尻が重くなってしまい、何するにも億劫でめんどくさいと引きこもってたのだけど、今年はもっとフットワークを軽くして出来るだけあちこち見て歩こうと思います。

まず、春になって白鳥や雁たちのヒナが生まれたら、一生懸命追いかけしたいです。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.1.29 4:13
松露さん、こんにちは。

それこそ白鳥の持つ美しく優雅な印象でしょうね、チャイコフスキーの白鳥の湖が聞こえ、バレリーナたちの踊りも見えてきそうです。

でもね、実際はこの沼は何種類もの水鳥たちのサンクチュアリーになっていて、沼の真ん中の葦の茂る浮島はたくさんのテリトリーがあって数多くの鳥たちの賑やかなことと言ったら大変なものです。
白鳥は特に体が大きいから、大きな翼を広げギシギシッ鳴らしながらげ20mくらい水の上をバシャバシャ助走して飛び立ったり、または盛大に水しぶきを上げて着水したり、ドラマチックなものですよ。
特に今頃から夏までヒナが生まれるまでが大変な騒音。
でも、それぞれ可愛いヒナが生まれて、一生懸命に育てている親たちを見ると感動します。

今年も追いかけるのが楽しみ、また報告いたしますね。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.1.29 3:47
案山子さん、こんにちは。

この沼の白鳥の集まる場所は冬でも湧き水が豊富で凍りません、今年のように沼が凍ってなくとも習性なのでしようね、ここに来ればいつも十数羽寄ってきます。
この場所は、地平線を這うようにしか昇らない、低い位置で真冬の太陽の逆光になるので、光の入った鳥の眼が撮れません、美しい羽を広げたところだけは綺麗に撮れました。
これからはもっと諍いも多くなってうるさいくらいですが、たくさんのカップルが彼方此方でダンスを繰り広げる恋の季節は美しく感動します、白鳥の湖の名曲やバレエも生まれるわけですよね。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.1.29 3:25
まるえさん、こんにちは。

なんだか今現在はそちらのほうが寒そうな・・、此処はまだ雪もありません、おもしろいですね。
しかし、此処は地理的に、北海道の最北宗谷岬よりもずうっと北なのですから、これからが冬本番だと思います。

このセツブンソウの花は逞しい、何度雪の下になっても春まで二か月間も咲き続けるのですよ、寒いと文句を言ってるのは人間くらいなものかも・・。

私も雪景色を期待して待ってるのですが、慣れないとすぐに滑って転んだりしますから恐い、用心するに越したことはありません。
お互いに怪我をしないように気をつけましょうね。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.1.28 18:32
アセビストさん、おはようございます。

いくら暖冬と言っても例年に比べてということなのでやはり冬は寒くて嫌ですね、家の中は暖かいのだけれど、外は暗くて雨や風の日が多い、いっそ厳冬の雪とか氷のある風景の方が美しくよく晴れて気持ち良いのですが・・、春が待ち遠しいです。

だから、毎年春一番に咲いてくる、このキセツブンソウを見ると嬉しくなります。
しかし逞しい花ですよ、日差しが射してくると花を開き、曇りや雨の日、夜になると閉じてしまい、何度雪の下になっても平気、暖かくなるまで二か月前後も咲き続けます。

今冬は、北極から降りてくるアメーバ状の寒気の舌がシベリアや北アメリカ東部の上空に長く伸びてきて極端に寒くなってるようですが、ここヨーロッパは舌の外にあって寒くはなくともその影響で大西洋からやってくる大型の低気圧の前線に始終さらされてるので雨ばかり降るのです。
たまにモスクワ辺りから寒気が発達して入り込んでくると、南ヨーロッパから北アフリカに雪を降らせ、アルプスは大雪、そしてまた雨が降るので雪崩とかの悪さをしてるようです。

なにはともあれ、この頃日も長くなってきましたし、春遠からず、嬉しいです。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.1.28 17:55
コキリコさん、おはようございます。

お風邪、まだ全快なさいませんか、困りましたね。
とかく春先は体力も衰えがちですから、回復も長引くと思います。
でも、もうすぐ春ですからね、もう少し我慢してお大事にしてください。
これからのエンジン全開に備えて風邪は全快しましょう。

今日の写真は私の新しいカメラですが、白鳥が足元にいるようでは望遠のお勉強にはなりませんでした、まだまだ不慣れなのでこれからです。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.1.28 17:48
ぎーやんさん、おはようございます。

都会に住む良さもあれば、田舎に住む良さもありますよね、住めば都というのはこのことでしようか。

此処北欧も長くて暗い冬は地獄ですが、その代わり夏は天国、春が待ち遠しいです。
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2018.1.28 17:44
かりんさん、おはようございます。

今此方は朝の九時半です。
今年のヨーロッパは暖冬で寒くはありませんが、例年に比べてというだけで暖かいはずがない、雨が多くてうんざりです。
パリなんて水没しそうですものね、観光客にしたら100年に一度の見もので悪くないかも知れないけれど、住む人にしたらやはり大変でしょう。

そんななかで、毎年決まって黒い土の中から黄色の花をもたげてくるキセツブンソウ、この春一番の花を見ると救われます。
ホント。

白鳥、おっしゃるとおりに何をしても美しい、美人は得ね!
0人がいいねと言っています
すばるさん
すばる さんのコメント
2018.1.28 15:10
topkatさん こんにちは

いつもながら、自然に対する深い愛情が感じられるデジブックでした。
こんな素敵なところに住んでいらっしゃる人々、
人間性も素晴らしいでしょうね。
1人がいいねと言っています
知子さん
知子 さんのコメント
2018.1.28 13:22
topkatさん
こんにちは。m(__)m

思い出の松平郷のブログをgran-Paさんが投稿されています。
https://slownet.ne.jp/blog/view/57954
1人がいいねと言っています
ありささん
ありさ さんのコメント
2018.1.28 11:13
こんにちは〜♪

穏やかで優しい写真の数々素敵です。
心がほっこりしますね。

クリスマスローズは、私も好きで、プロフ画像に使っています。

鶴と言えば、出水の鶴を見に行った事を思い出しました。
1人がいいねと言っています
松露さん
松露 さんのコメント
2018.1.28 10:50
デジブック拝見しました。
topkatさんのデジブック、いつ見ても感じるのは「静けさ」です。広い平原や大きな沼があって鳥たちもいて草花もいろいろ咲いて・・・。「静かな」風景ですね。白鳥の羽音も静けさを引き立てるような気がします。
1人がいいねと言っています
案山子さん
案山子 さんのコメント
2018.1.28 10:48
topkatさん、こんちは。

北欧は暖冬ですか。ご存知の通り、日本は例年になく寒く、家の中でも厚着しています。(笑)
デジブックも拝見しました。まるで「白鳥の湖」ですね。羽を立てた格好いい姿も、威嚇のせいとは知りませんでした。カップルも誕生して、微笑ましい限りです。

蕾が膨らむ様子を観察できるのも、マイ庵あってこそですね。月並みですが、植物たちの規則正しい営みに、感心してしまいます。春が待ち遠しくなりました。(*^^)v
1人がいいねと言っています
まるえさん
まるえ さんのコメント
2018.1.28 10:17
topkatさん おはようございます

デジブック 見せて頂きました

こちらでもスノードロップ セツブンソウ 咲いていましたが この大雪でどうなったか?クリスマスローズは 殆ど咲いていませんでした・・今はドウかな?

ハクチョウ 見に行こうとしたら 土手から下りる階段に雪が沢山 手すりにつかまっても滑りやすいと書いてあったので もう少し延ばすつもりです・・・無理したくない・・・
1人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2018.1.28 9:50
topkatさん おはようございます。

暖冬もあるかも知れませんが、氷のない大沼で寛ぐハクチョウの姿、マイ庵の
黄節分草やクリスマスローズ、更にツルニチニチソウまで咲いて、まさに春ですね。
デジブックの中のスノードロップ、蕾もだいぶ膨らんですぐに開くような状態です。
先週出かけた隣街の公園では、スノードロップが何輪か花を広げ始めていました。

最近の気象は何かあちこちで狂っているような現象です。ロシア、アメリカの超異常低温、
日本の何十年ぶりかの大寒波、フランスの長雨による洪水、変った所のニュースが選択的に
流れるのでしょうが、やはりこの時期には異常ですね。

でも春が早いことはとても良いことです。逆戻りしないで向ってほしいものです。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.1.28 8:35
おはようございます。

 ヨーロッパはこの冬は暖かいのですか? パリはセーヌ川があふれそうとか。

この冬は日本列島は寒いようで、セツブンソウなど早春の花だよりはまだ早いようです。
おまけにインフルエンザの大流行! 私もすでに~20日ほど風邪症状が直りません。
簡易検査ではインフルじゃなかったが、ひょっとしてインフルだったかもと疑ってます。

 全快したら鳥たちの様子も見に行ってみたいですね。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.1.28 6:01
コンクリートの建てモンが、遠慮会釈なくドンドコドンドコ並んで行き、何時の間にか置き去りにされたわが家近辺では、望むべくもない景色であります。
1人がいいねと言っています
かりんさん
かりん さんのコメント
2018.1.28 5:38
おはようございます、じゃなくてこんばんは、かな?
日本は今、大寒波に見舞われていますが
そちらも寒いんでしょう?

デジブック拝見しました。
白鳥はなにをやっても美しいですね。
お庭では少し春の息吹が芽生えてきましたね。
1人がいいねと言っています


モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円