メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
しょうくさんの投稿

29858日の朝

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2015.10.26 9:08
10月26日(月)
 今朝窓際温度計は、なんと14℃、湿度48%、はれ、さむい!。この秋でいちばん低い気温、これから気温は下がる一方でしょう。
 昨日、15:00頃まではゴロゴロ、近くの地区センターで、センター祭りなるイベント、私たちの恒例≪高齢≫俳句会の作品の短冊などを展示していたのだが、それの取り片付けのお手伝いにちょっと出かけただけ、取り片付けの最中に、私たち並みの高齢の方から声がかかり、今度の俳句会に顔を出してよいかとのこと、もちろん異議はない、ただ俳句の添削してもらったり、俳句教室的なご要望は応じられないなどとお話しする。合評会はするが、宗匠が意見をいうような俳句会ではなく、皆で楽しんでいる会だと話し、次回の日時だけ伝える。

 柿の実が熟れ始め、そろそろたべごろでしょう、わが家では、女房が喜んでいる、私はそれほどカキが好きではない。

 地区センターまでの道沿いにある小さな川にヒメツルソバだろうか、これから本格的に寒くなるまでの間、すごい生命力で頑張っている。多分どこかのお宅で植えていたものがここまで来て処を得たのかもしれない。
 さて、10月26日、月は違うが、26日というのは私の生れた日、さて何日生きてきたのやらと計算してみたら29858日、あと21週と5日目には、なんと30000日になる、私の生きている期間を30000日と決めてあるのだが、その勘定で行くとあまりゆっくりも出来ない勘定になってしまう。予定の30000日を少し伸ばそうか、などと勝手なことを考えてしまう。

 これも、またミゾソバの仲間かなと思われる、白い小さな花がやはり川の岸近くに咲いて居る、そばによって確かめるのはあまりにも危険なのであきらめてカメラに収めるだけにする。
 どうも先週は少し頑張りすぎたのか、2日間あまりまとまったこともせずにダラダラしていたら疲れはどこかへ飛んでいった、少し俳句作りなど楽しんでおきましょう。

 放って置かれている、菊も花をつけ始めました、菊づくりは、1年14か月のつもりですよなどといわれて、敬遠しているが、放っておいても勝手に咲いてくれるような、素朴な菊を愛でて過ごしましょう。
太十かべ鴉 2人がいいねと言っています
コメント
かべ鴉さん
かべ鴉 さんのコメント
2015.10.26 23:04
30000日ですか、スローネットで知り合って5500日近くになるってこと。やはり15年と数える方が長く感じます。
0人がいいねと言っています
一の糸さん
一の糸 さんのコメント
2015.10.26 16:04
こんにちは

私は30000日をすこし超えました。
別に意識しなくても勝手に日数はふえますね。
ああ、無駄に過ぎる日のなんと多いことか。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2015.10.26 10:50
太十さん
 書き込みありがとうございます
 91歳まで頑張れるかなーーーー。
0人がいいねと言っています
太十さん
太十 さんのコメント
2015.10.26 10:07
82歳の目標なんて、まだまだ もっとブログを書いていて下さい。

私は11月で91歳です。(^_^)/~
0人がいいねと言っています
人気記事