メニュー
ゲストさん
hanatoriさんの投稿

今日は何の日・・

hanatoriさん
hanatori さんのブログ[カテゴリ:今日は何の日
2018.1.29 11:03
お早うございます。
今朝の東京は気持ちよく晴れてます、
気温も少し上がったようですが、
寒いのは変わりません。

2月初めはまた雪の予報ですね、
今年は東京も雪が多いのでしょうか、
ジェット気流が南に蛇行しているとのこと、
今年は春が遅くなりそうですね~。

今日は「世界救らいの日」です。
 癩[らい]とは、ハンセン病の旧称で、らい菌の感染によって起こる慢性の感染症である。
感染・発症すると、神経が侵され、皮膚症状が現れたり、病状が進むと身体に変形が生じてしまうこともある。
癩菌の感染力は極めて弱く、感染しても発病するのは稀で、体力や抵抗力が非常に弱くなっている時に発病する。
また、以前は不治の病とされていたが、現在は薬によって完治できる病気になっている。
その外見上の特徴や、遺伝病だと思われていたこと等により、患者に対する偏見は強く、「らい予防法」によって療養所に強制的に隔離されていた。
この法律は1996(平成8)年にようやく廃止されたが、いまなお誤解や偏見が残っている。

それから「人口調査記念日」です。
 1872(明治5)年、日本初の全国戸籍調査が行われた。
当時の人口は男1679万6158人、女1631万4667人で合計3311万825人だった。

・・・終戦前には1億を超えてましたから、
   百年弱くらいで3倍近くになったんですね、
   ま~戦争中は産めよ増やせよの時代でしたから、
   子供が10人なんて家も近所にありました。

また「南極の日,昭和基地開設記念日」です。
 1957(昭和32)年、日本の南極観測隊が南極・オングル島への上陸に成功し、昭和基地を開設した。
この年から翌年にかけては「国際地球観測年」で、南極大陸には日本を始め12か国による観測網が敷かれた。
     (以上「何の日&出来事カレンダー > 1月」より)

さらに「タウン情報の日」です。 (以下 Yahoo! Japan きっず「今日は何の日」より)
 1973(昭和48)年のこの日、日本初の地域情報誌「ながの情報」が発行されたことを記念して、タウン情報全国ネットワークが制定。

この日に起きた代表的な出来事を5つ。
・2011年(平成23年)
 サッカーのアジアカップで日本が2大会ぶり4回目の優勝。
・2003年(平成15年)
 朝青龍が第68代横綱に昇進。初のモンゴル人横綱の誕生。
・1980年(昭和55年)
 中国からパンダのホアンホアンが上野動物園に到着。
・1957年(昭和32年)
 昭和基地を開設。戦後初の南極予備観測隊が南極大陸東岸の東オングル島に設置。
・1900年(明治33年)
 米・大リーグのアメリカン・リーグ結成。
 1876年結成のナショナル・リーグとの2リーグ制となる。

[画像は削除されました][画像は削除されました][画像は削除されました]
ふぐのひれ酒信々亭katsu625しょうくほなっ日記諒観ジミンアカシアnobuoコキリコ 10人がいいねと言っています
コメント
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.1.29 23:23
こんばんは。

2枚目の写真、もうすこしアップしてもらうと、
「新種の恐竜」
と間違えたかも……。
迫力ありますね。
0人がいいねと言っています
きぃたんさん
きぃたん さんのコメント
2018.1.29 11:53
うちの親父が8人きょうだい
爺さんが8人きょうだい
私の下の従兄弟が親子に近いくらい離れています。
私の上の従兄弟も親子に近いくらい離れている
親戚が多過ぎて把握できない
0人がいいねと言っています
hanatoriさん
hanatori さんのコメント
2018.1.29 11:50
ふぐのひれ酒 さん お早うございます、
ご覧頂きコメントを有難う御座います。

>昨日のサボテンの画像・・
花ではありません、あの柱の上に花が咲きます。
[画像は削除されました]
1人がいいねと言っています
ふぐのひれ酒さん
2018.1.29 11:17
お早うございます。
小泉内閣の時でしたでしょうかね?
ハンセン病の隔離政策は誤りだったということを国が認めましたね。
国も誤りを犯すことがあるのだということを教えてくれた画期的な出来事でした。

>人口調査記念日
日本だけではなく、20世紀は人口膨張の世紀でしたね。

>昨日のサボテンの画像
気になった画像がありました。
緑のサボテンに茶色の円柱形が乗っていましたが、あれは花なのでしょうか?
1人がいいねと言っています
人気記事