メニュー
ゲストさん
slownetSP_H01
しょうくさんの投稿

色々なみのり

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2015.10.27 9:27
10月27日(火)
 今朝窓際温度計は、16℃、湿度55%、晴。朝冷たく感ずるが昨日ほどではない、体も慣れてくるが,1℃くらいの差も体が感ずるようになってきている気がする。昨日の朝とは2℃違い。

 いきなり出てきたのは、わが家の門番、小生作のシーサーまがい、こいつが玄関の番をしている。衛門と名付ける。
 来年の干支は、サルだから、今度陶芸工房でサルでも作ってみようかななどと思っている、今までに、犬・羊・は作っている。

 ちょっと見にくいが、ヤブミョウガが実をつけている、白い花は見やすいが、紫色の好みはなかなか見つけるのが難しい。
 ミョウガと名乗ってはいるが、露草の仲間、葉っぱが茗荷に似ているところからつけられた名前だろう、夏の初めから、ついこの間くらいまで、白い花をつけていたが、こんな紫色の稔になった。

 フユサンゴの実もどんどん赤くなってきている、こちらもフユサンゴと名乗っているが、夏のおわり頃から実をつけ、赤くなってきている。
 こちらは、ナス科、ソラナムという別名というか本名を持つ、安静とかいう意味で、鎮静作用を持つものが多いとかいう。

 マンリョウは、まだ赤くなっていない、これからの枯れ庭になった時彩を添えてくれる、エサが少なくなった時、小鳥たちの絶好の食料になっているようだ。
 昨日から、俳句をいろいろひねっているが、一向に進まない、出来るときはずんずん進むのだが、出来ないときには、なかなか言葉にまとまらない、メモ帳を開いて、あれこれ考えてもまとまらない、まあこんなことも多い。

 ちょっと変わり型の菊も咲き始めた、スプレー菊という種のものだろう、今日は昼から、ラグビーのワールドカップ、アルゼンチン:オーストラリア戦を見ようかと思っている、結果は出てしまっているのだが、どんな戦いぶりか、楽しみにして.TVの前に座ることにしましょう。
 先日の、高齢俳句会の10月句会の作品をまとめたもののパソコン打ちも終わり、号数を打って見たらなんと149号、11月は150号ということになる、ずいぶん長続きをしているなと改めて思った、最初からの会員の方、だれか150号までしっかり作品集を編綴している人がいるかどうか聞いてみよう。
 
太十信々亭セキサン2 3人がいいねと言っています
コメント
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2015.10.27 19:13
しょうくさん こんばんは。

秋も晩秋に入り、木々にはいろいろな実が色づいて目を楽しませてくれますね。
ヤブミョウガの深い青、冬サンゴの赤 綺麗ですね。
シーサー風の衛門 洒落たユニークな形で面白いです。
こういうのが自作できる陶芸も楽しいでしょうね。
0人がいいねと言っています
人気記事