メニュー
ゲストさん
genmai 京都リカレントステイ
しょうくさんの投稿

いずれがアヤメ

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2018.2.19 8:56
2月19日(月)
 今朝窓際温度計は、7℃、湿度51%、はれ、今朝も目覚めがゆっくり、6:30近かった。スピードスケート女子500m、早いですね、すごいです。カーリングも、いや他いろいろ今回の冬季五輪の女子選手、皆さんかわいらしくきれい、いずれがアヤメカキツバタ、と言いたくなります、そしてみんなすごい。

 まあ、500mスケート、金メダル、こちらは世界一だが、富士山だって日本一高く、そして世界一キレイと言いたいです。
 さて、いずれがアヤメのいわれ、平安時代のこと、源頼政が怪物、鵺(ヌエ)退治をしたご褒美に天皇からかねて恋していた、あやめ の前という美女を賜ることになったとき、天皇がちょっと意地悪をして、同じ衣装に身を包んだ美女、それも同じような顔立ちの美女12人をそろえて、同じような化粧をして、さて、どれがアヤメの前かあてて見よ、と頼政に言ったところ、頼政は大変困ってしまったそうですが、そこは歌道の達人でもあった頼政は、「さみだれに 沢辺のまこも水たえて いづれあやめと 引きぞわづらふ」と歌を詠んで、これには、意地悪をした天皇もさすがと感服して、早速あやめの前を、頼政に下されたという話があります。

 これも写す位置が少し違いますが、富士山です。今年は風のためか、雪が吹き飛ばされたのかなと思う場所がいくつかありますね。

 菜の花が、咲き始めていますが、今年はちょっと花のつきが悪いようです、気温の為なのかどうかわかりませんが、去年より寂しい状態です、したがって1本だけをアップしたわけです。
 さて、オリンピックもいよいよ今週いっぱい、次にパラリンピックというわけですが、日本選手のこれからも引き続きの活躍を期待しましょう。

 梅もいよいよ盛りを迎えてきましたね、桜と違うところは、やはり花の時期が長く、まだ当分楽しめることですね。 
 所によっては、寒波が襲来、大雪の恐れがあるところも多いようです、それぞれ何事もないことを願いながら、新しい1週間の始まりですね。
信々亭seiji561katsu625セキサン2hanatoriほなっ日記takanobuo 8人がいいねと言っています
コメント
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.2.19 14:43
アセビストさん
 冬のオリンピック、札幌そして長野、あの頃と今の時代の流れ、ああそうだったなと、いろいろ思い出しますね。
 長野は、とにかく新幹線まで整備されましたものね。
 長野の会場、白馬村のいくつかの会場、何年か後にあちこち歩いたことなど思い出します。
 八方尾根も残雪期に歩いて、ばてました。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.2.19 13:30
ぎ~やんさま
 芭蕉翁の句で、あやめぐさ 足に結ばん草鞋の緒 というのは知ってましたが、ホトトギスとアヤメ草の句は知りませんでした、狂歌はお見事です。
0人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2018.2.19 13:24
しょうくさん こんにちは。

今回のオリンピック 皆さんよく頑張ってますね。昨日の女子500m感動しました。
各競技とも、これだけの結果を出すには選手の皆さんの、壮絶な努力の結果なんでしょうね。
TVでは華やかな結果だけしか見えませんが。
情報では、今回の結果は長野以来の好成績とか。それぞれに頑張られた選手に大拍手です。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.2.19 9:19
ほととぎす 鳴くや五尺の あやめ草  あやめは知らぬ 姓をば聞いた
落語「代書」の一節「あんさんの姓(名)は?」「背ぇは、五尺ぅ・・・」違う違う。古今集に「ほととぎす 鳴くや皐月の あやめ草 あやめも知らぬ 恋もするかな」をもじって、芭蕉翁が「ほととぎす 鳴くや 五尺の アヤメ草」と詠みなさったとか。そこから狂歌が思い浮かびました。
1人がいいねと言っています
人気記事