メニュー
ゲストさん
toshitsu 京都リカレントステイ
tshodongさんの投稿

認知症になっても働きたい・・・。

tshodongさん
tshodong さんのブログ[カテゴリ:日々是好日
2015.10.28 21:02
昨夜、Bsチャンネルで午後10時から放映された・・・報道番組をビデオに落としていた。

今日、それを再生して見た・・・。

認知症患者が・・・お二人、番組に生出演されて・・・ご自分の経験を述べておられる・・・。

お一人は53歳・・・認知症を、発症して3年・・・。もう、お一人は63歳、定年60歳を過ぎて発症とのこと。

共に男性・・・。
53歳の男性は、自動車の販売会社に勤務中に発症・・・退職を余儀なくされた。

63歳の男性は、60歳で退職・・・。やはり、自動車会社にお勤めであった。

在職中から少し、健忘症気味であったと言う・・・。そして、退職後、発症・・・。

お二人とも・・・発症後、NPO法人の社会復帰援護の施設に通い始め・・・そこから、自動車販売会社の店で、車の清掃の仕事を任されるようになる。

会社が受けいれるまで・・・一年半かかったと言う。

NPO法人の担当の方の・・・弛まぬ努力が、会社を動かしたようだ・・・。

今では、お二人は今、周囲から・・・同じ仲間だと認められるようになっている。

認知症は、私たちにとって・・・怖い病気である・・・。

本人は勿論、家族ぐるみ・・・不幸に陥る。

でも、彼らは・・・、ひるまず・・・働きたいと言う・・・希望を捨てなかった。

そして、道を見つけた。

<く よくよせずに・・・いきようよ! ○○ >> (名前は、伏せます)

53歳の方が・・・たどたどしい平仮名で・・・色紙に書かれたのが・・・すごく印象的であった。

患者さんには、周囲の目は冷たい。

会社は、まず、受け入れない・・・。

しかし、社会が、弱者を受け入れる姿勢を持てば・・・自ずと道は、開かれる・・・。

先ずは、会社が・・・率先して、受け入れ態勢を、考慮すべきだろう・・・。

そして、地域社会が・・・彼らの居場所を・・・確保すべきであろう。
多くの人と接触することが、大事だと・・・専門家の先生も述べていた。

そういうことを感じさせるし・・・そうあるべきだと思う・・・報道であった。
もっこすたろう@スズジイ@太十諒観 4人がいいねと言っています
コメント
tshodongさん
tshodong さんのコメント
2015.10.29 10:26
fukuta さん・・・。おはようございます。
コメントありがとうございます。

テレビに出ておられた・・・63歳の方も、そのような兆候が有ったそうです。
周りは・・・判らない・・・。
慎重な人だと・・・一種、尊敬されれば良いが・・・少し、オカシイ・・・んじゃ無いの・・・って、言われれば・・・辛いでしょうね・・。
今も、そんな人がたくさん・・・周りに居られるかも知れませんね・・・。
0人がいいねと言っています
tshodongさん
tshodong さんのコメント
2015.10.29 9:22
信濃 さん・・・。おはようございます。
コメントありがとうございます。

そうですね・・・。明日はわが身・・・。ひしひしと感じます。
発症しないためには・・・どうすればよいのでしょう・・・。
発症したら・・・どう、対処すればよいのか・・・。

その類の・・・医学書とか・・・生活指導書が無い・・・。
地域の指導所も少ないと聞く・・・。
我が家は、上さんと無駄話を多くしている。地域の爺、婆ともなるべく多く、接触している。
頭の体操が大事だと思うが・・・、最近、足が痛くて・・・。
老化の始まりは・・・ボケの始まりと・・・。
0人がいいねと言っています
人気記事