メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
コキリコさんの投稿

フォトポエム;水と光が奏でる命の協奏曲

コキリコさん
2018.3.3 0:39
①山崎川に春の光が戻ってきた。

②公園の噴水。細かい水の粒子は花火のよう。



③その一粒、一粒は小さな水分子(H2O)が天文学的個数、集まって
成り立っている;赤は酸素原子、白は水素原子を表します。


 今回は小さな、小さな水分子と太陽の光が紡いでくれる山崎川の命の物語。
④清流に棲むカワセミは水と光の恩恵があってこそ輝き、

⑤川は見事な花筏も浮かべてくれ、

⑥時には滝となる。

⑧桜の枝に発生した毛虫がコゲラの成長には欠かせない。

⑨光合成で成長する芦と藻が野鳥の命をはぐくみ、

⑩芦原で生まれる昆虫がツバメのヒナの命の綱。

⑪巣立った若鳥は成長の報告で水面を翔ける。

⑩カルガモがサーフィンを楽しめるのも川があるから。

⑪盛夏、カラスは水飲み場で喘ぐ。

⑫秋、トンボは川の溜まり水で発生した蚊柱の中で躍動し、

⑬ヒヨドリは清流で水浴びを楽しむ。

⑭珍鳥のオガワコマドリが160日も滞在してくれたのも山崎川のおかげ。

 
いつまでもいつまでも輝いていてほしい君に幸あれ。
信々亭涼音天天とんとんふぐのひれ酒アカシアすばる法被翁畄度 8人がいいねと言っています
コメント
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2018.3.4 9:15
ありがとうございます。

かかりつけの内科医に相談してみます。
そう言えば・・?その医院にも花粉症対策で「舌」の下に滴らす医療方法の貼り紙が?
「この処方箋を書いてください!」と言ったら素直に応じるかな?(笑)
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.3.3 22:52
すばるさん、コメントありがとうございます。

 山崎川で観察された鳥は109種類。山崎川野鳥図鑑に載ってます。
このくらいの数なら何十回も見てると大半は覚えますが、実物との違いが
かなりあり、なかなか判別は難しいものもありますね。
特に水鳥は雌雄で全く色が違うものがほとんどで、♀の判別は
難しい!
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.3.3 22:49
アカシアさん、コメントありがとうございます。

先ほどまでSlowにつながらず!
今夜は私のパソコンにやってきました「つながらない」病。

 今日はまたちょっと肌寒い日でしたが、明日からこちらは18℃になるとか。
こんなにころころ気温が変わると老骨には堪えます。
でも温かくなると岸辺はにぎやかになりますね。

 マイカメラ、2年半で3万枚以上撮ったせいか、電子ビューの色がちょくちょくおかしくなります。
ま、コスト的には1枚1円になりますから、元は取ったのですがね。
 昨年秋に発売されたS社製のデジカメが今ネットは大評判!でもちょっと高い。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.3.3 22:43
天狗の親父さん、レスが遅れてすみませんでした。
Slowになかなかつながらなくて……。

私にぴったり合った点鼻薬はグラクソ・スミスクライン社製の
「アラミスト点鼻薬」
です。医者の処方箋がないと買えません。

 私の鼻炎は三十中頃から六十中頃まで、30年以上も悩まされたやっかいものでした。
くしゃみの連発、目のかゆみ、時にはひどい鼻水。
 それがこの点鼻薬を処方されて6カ月も使っていたら、いつの間にか治ってた。
使用法は毎朝1回、点鼻するだけ。なんの刺激もない、使い甲斐のない薬だったから
余計に効果がはっきりとわからなかったせいもあります。
 副作用は自覚ナシ。

 この薬をこれまで数人の方に勧めたが、皆さんから感謝されてます。
体質によっては効かないこともあるかもしれません。
問題はかかりつけのお医者さんがすんなり処方箋を書いてくれるかどうか……。
私のかかりつけのお医者さんは内科医でしたが。
0人がいいねと言っています
すばるさん
すばる さんのコメント
2018.3.3 16:51
鳥の名前はほとんど知らなかったのに
おかげさまで少しずつ覚えてきました。
でも覚える尻から忘れます。(´;ω;`)ウゥゥ
カワセミがまるでステンドグラスのようですね。
1人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2018.3.3 16:51
コキリコさん!
「もし関心がありましたら教えて差し上げます」
あります!あります!
市販している薬ですか?
毎朝一回を半年以上・・・続けるんですね。
1人がいいねと言っています
アカシアさん
アカシア さんのコメント
2018.3.3 15:28
こんにちは~(^^♪

今日は暖かな一日でしたが、、、やっぱり春にはまだまだ遠い。
この時間になり日が傾いた途端に急に冷えて来ました。
明日は今日以上に暖かくなる予報の関東地方です。
水辺の光景が似合う季節到来。
コキリコさんのフィールドも華やか&賑やかになりますね^^
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.3.3 9:24
天狗の親父さん、コメントありがとうございます。

 逆光の噴水を見てたら、なぜだかシャッター速度をカメラの限界値近くまで
あげてみるアイデアが沸いてきた。
 撮ってみたら花火みたい!細かい水滴の一粒一粒まできれいに止まって写ってる!
これが今回のブログの原点です。

 ツバメの餌やり、めったにお目にかかれない瞬間でしょう。
実は元々の巣はこの芦原から10mも離れていない和菓子屋さんの軒先。
大きい兄弟が直接巣から飛び立った後に、育ちの悪いヒナを芦原まで親が
連れ出したらしい。
 岸辺をぶらついてたら親鳥の飛ぶ姿がおかしい。空中でホバリングしてる。
よく見たらヒナに虫を与えてる。2羽の親鳥がひっきりなしに飛んできてエサを与えてる。
一時間も見とれて写真を撮りまくりましたね。私が見つける前に巣から
誘い出したんでしょうが、それでも2時間も与えていたかどうか。すぐこの後に
近くの電線にヨタヨタと若鳥はとんでいきました。

 花粉症ですか。私は30年以上悩まされて続けた。おしまい頃は年がら年じゅう、
くしゃみを連発。寒暖の差でもくしゃみ(エアコン、ストーブなど)。

 かかりつけの内科医が10年ほど前に「いい点鼻薬が発売されました」
と渡してくれたのが今使ってる点鼻薬。毎朝1回「シュッ」とするだけ。
半年も使ったらいつの間にか治ってた。今じゃ2月に数回使うだけ。
もし関心がありましたら教えて差し上げます。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2018.3.3 9:05
おはようございます。

山崎川のネイチャーたるコキリコさんらしいポエムですね。
⑩芦原で生まれる昆虫がツバメのヒナの命の綱の写真は珍しいですね。少なくとも私は
初めて見ました。巣立ちしてもしばらくは子供の面倒をみているんですね。

京都の鴨川もここ数日の暖かさで「春の臭い」が漂ってきましたね。

だけど、私にとっては同時に「花粉乱舞」で泣いています。
今年は「鼻詰まり」はさほど無くて助かっていますが、ここ数日の「花粉ピーク情報」で
その活字を見ただけで、また、車の屋根に乗っている花粉を見ただけで泣いております(笑)
コキリコさんは「花粉症」は関係無しなんですか?
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.3.3 9:04
ぎ~やん さん、コメントありがとうございます。

 枝雀師匠だったか、惜しい人をなくしました。
高齢になってからの鬱もなかなか難しいところがあるようで……。
ワタシャ20年周期の気分の波が近づいてる。あと4年。無事乗り切れるかな。
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.3.3 8:41
涼音さん、おはようございます。

いつもコメントありがとうございます。

 公園の噴水を逆光で眺めているうちにふとアイデアが。
シャッター速度をうんと上げて撮ったらどうなるか?
思い切って1/2000~1/2500秒まで上げたんです。そうしたら細かい水の粒子が
花火のように止まりました(写りました)。
 水と光のコラボをモチーフにしたフォトポエム作成のアイデアが浮かびました。

 これからも鳥の写真をそのままアップするだけじゃなく、何か主題をもって
切り取っていけたらと思ってます。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.3.3 8:39
もう花筏の季節ですか・・・今夜は久しぶりに「コレ」をチョイスするかな?[画像は削除されました]
1人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんのコメント
2018.3.3 7:55
コキリコさん、おはようございます

もうそこまで春が来ているというのは
私もきのう実感しました。
噴水の水もきれい輝いてみえるもんですね

きっとこの川に来る鳥さんたちも春を感じているんでしょうね。
春を感じさせてくれてありがとうございます
1人がいいねと言っています