メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
桃花さんの投稿

邇邇芸尊「まぼろしの新治宮」について <本題>

桃花さん
桃花 さんのブログ[カテゴリ:歴史旅
2018.3.8 15:29



新治宮(にはり宮)とは天照神の孫・「ニニギ尊」の都のことです
ミヤシロが完成前に落雷にあって火事になり そのまま廃都になりました
天照神は「雷」を怒りましたがニニギ尊は雷を咎めず許しました
この故事からニニギ尊は「わけいかづち・別雷」と称されます
後に上賀茂神社「葵祭」の台本人物になるとは思わなかったでしょうね
ではこの新治の都は何処にあったのでしょう これが今回のテーマです
私はイサナミさまの住まわれたイサザ吾妻古跡を中心ポイントに
筑波男体山からラインを引いてその延長線から場所を比定しようとしました
天照の娘婿・オモイカネ尊の常套手段ですからね
私の師で駒滝神社櫻井宮司さんによると「内外大神宮」が有力だと聞きました
茨城県筑西市小栗1番地 筑西市と栃木県真岡市二宮の境にあります
男体山から18km地点でイサザからは12km ラインから2km離れますが
小栗判官で有名な小栗城跡の中腹に「内外大神宮」がありました

内外とは内宮外宮ということです 千木も伊勢式のままでした
内宮御祭神 「天照神」
相殿には  「タチカラオ尊」「萬幡秋津姫」
外宮御祭神 「豊受神」
相殿には  「ニニギ尊」「「アメノコヤネ尊」「アメノフトタマ尊」
早いですね どんな歴史書にも書いてないのに これで決まりですかねえ、、、(笑)
決めましょうか さあご一緒に 「新治宮 決定」!!!

神さまをご説明いたします
『天照神』 現代日本語でアマテルと読みます ワカヒト ← れっきとした男です
「タチカラオ尊」 天手力男 オモイカネの長男 
 本来ならオシホミミ尊が祀られてる筈です 秋津姫の夫でニニギの父親ですからね
「萬幡秋津姫」は スズカヒメ タクハタチチヒメとも称されます 
 おっぱいが大きいからチチヒメ(笑)いいなあ!ニニギの母親です 私の永遠のマドンナ
「豊受神」 トヨケカミ 天照母方(いさなみさま)の父 天照の生涯の師 ということは日本の師
「ニニギ尊」 本来はニニキネといいます 今回の主役
「アメノコヤネ尊」は香取神の孫でニニギ内閣の左大臣 
「アメノフトタマ尊」はなんだっけ、、忘れた、、(汗)
 というよりもフトタマはニニギの兄(アスカホノアカリ尊)の家臣です
 、、、てか 貴方 なんでココにいるの??? ここに来賓で来てたのかなあ

このメンバーが揃ってりゃ間違い無いでしょうね ラインを引き直しましょう

次回は 新治宮がここである証拠を書きますね 
、、、ラインラインと言いながら変わり身の速いこと、、、
りょう信々亭nobuoしょうくアカシアコキリコぬる湯 7人がいいねと言っています
コメント
桃花さん
桃花 さんのコメント
2018.3.8 18:15
<間違いを訂正します> ごめんなさい
9行目「天照の娘婿」ではなく「天照の姉婿」でした
天照の姉・ヒルコヒメです 日本書紀の「蛭児」  古事記にある「水蛭子」ではありません
古事記 日本書紀は悪意の間違いだらけです
帰化人が編集してるので 亡命で日本に世話になってるにも係わらず中華思想が出て日本を陥れます
それだけの民族です 今も変わりません 騙されませんように!
もともとの古事記 日本書紀の「底本」にはそんなこと書いてありません

ヒルコは昼に生まれたので昼子なのです
歌の名人なので詩歌で オモイカネをトリコにしましたので「和歌姫」といいます 
今も住んだ場所が和歌山県 和歌浦と残ってます
「水蛭子」では採用されないでしょうね
0人がいいねと言っています
桃花さん
桃花 さんのコメント
2018.3.8 17:36
白髪鬼さん

コメントありがとうございます
「豊受神」は縄文後期のかたです 
クニトコタチ神の子 ト ホ カ ミ エ ヒ タ メの「タ」の子孫 タカミムスビの末裔です
「ト」の系統のオモタル カシコネ夫婦に世継ぎができなかったので 豊受は娘のイサナミを
同系のアワナギの倅・イサナキと娶せました
豊受は宮城多賀城 アワナギは北陸福井なので 言葉が通じません
そこで中間の筑波が新婚の地になりました 今の茨城県桜川市真壁町伊佐々です
伊佐々で長女「ヒルコ」が産まれます
長男「ワカヒト」天照は静岡富士宮  
次男「モチキネ」ツキヨミは滋賀多賀 
三男「ハナキネ」ソサノヲ(素戔嗚)は三重熊野で産まれました ソサ・熊野の国だからソサノヲ
彼らの役割は全国に稲作を拡めることです 豊受神が元祖なので「外宮」に祀られてます
宮城はササニシキ 筑波は北条米 多賀は琵琶湖の近江米 福井はコシヒカリの産地として今に残ります 当時は赤米 黒米などの餅米でした
我々は未だに縄文人を敬愛してます 現代より心も自然も豊かだったからですね ビバ!縄文
、、、中期高齢者
0人がいいねと言っています
白髪鬼さん
白髪鬼 さんのコメント
2018.3.8 16:49
「豊受神」 トヨケカミ 天照母方(いさなみさま)の父 天照の生涯の師 ということは日本の師 と有りますが私の地方ではトヨウケと言い崇神天皇の時伊勢外宮に行かれたと言われています。以前生産の神様でアマテラスの律令制度上の神様より前の存在だとSNSで言ったら大事になり困ったことが有りました、、、、、晩期高齢者
1人がいいねと言っています
人気記事