メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

10月も最後ですね

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2015.10.31 9:03
10月31日(土)
 今朝窓際温度計は、17℃、湿度57%、曇り。世の中ハロウインとやらで、にぎわっている、多分駅近くのオーロラモールあたりへ行くと、カボチャのお化けやら、悪魔装束の人がいっぱいいるだろう。
 昨日、陶芸工房で、11月13日からの展示会の準備などしてから、お遊び時間、来年の干支申の置物など作って遊ぶ。

 同じような趣向のものを三つくる、この後、釉薬をかけたりして最後の仕上げをすることにしている、それは来週のお楽しみ。
 工房近くの公園を歩いて居たら、キジュの木に実がついて居る、何しろ大木だから近寄るのはできない。
 喜樹と書いたりする、カレンボクというのが本名らしい。強い生命力と、多くの子孫を残すというところからきているらしい。
 4年前、私の喜寿の祝いをしてもらったとき、この木の実と、大きな木の姿をカードにしてお返しに使った。アメリカの癌研究所が、カレンボクから抗がん作用のある成分を抽出したとかいう、ある意味でなかなかのものらしい。

 木の実といえば、ハゼの木の実が見受けられる、葉っぱはそろそろ赤くなるころ、昔はローソクの原料に使ったといわれるが、このごろは使われない。
 江戸時代、藩によっては、ローソクを産業省奨励の一環として、この木を植えさせたという話を聞いたことがあるし、九州で街道筋一帯にこの木を植えさせ、ローソクを作らせていたとかいう話も聞いた。

 わが家に植えている菊は皆平凡な小菊の類なのだが、去年菊を一生懸命作っておられる方から、冬芽を戴いたのは、どうやら大輪の本格的な菊らしいのだが、ほとんど手入れもせずに植えっぱなしをしていたら、ちょっと寂しい花が咲いた。

 これでは、こんな花が咲きましたと報告するわけにはゆかないが、さて、来年になったらどんな形になって行くやら、何物も十分な手入れを怠れば、どんどん平凡な形になって行くことだろう。
信々亭太十katsu625空山みすず森のフーミン@スズジイ@ 7人がいいねと言っています
コメント
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2015.10.31 20:28
空山さん
書き込みありがとうございます
変な西洋お化け?が大勢歩いています。
収穫祭がHもともとのものなのでしょうけどね。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2015.10.31 20:27
たぬきさん
いつも書き込みありがとうございます
私は設計図付きの製作は苦手で、いつも結構適当に丸めて作っています。
このお猿さんも、中は空洞です、振ったらコロコロ鳴るように、土を丸めた球を入れてます。
0人がいいねと言っています
空山さん
空山 さんのコメント
2015.10.31 11:24
 ハロウイン、子供丈かなと思っていましたら、
 知らぬ内に、大の大人までが、ニギニギしく・・・。
0人がいいねと言っています
人気記事