メニュー
ゲストさん
悠々さんの投稿

「つくば実験植物園 ぶらり旅」 パートⅡ

悠々さん
悠々 さんのブログ
2018.3.12 10:15
つくば実験植物園「パートⅡ」として"花と樹木”を少々ご紹介させて頂きます。

"見頃 NO1”の札の付いた
「クリスマズローズ」:"下向き”に咲く姿がいいですね!



「ミツマタ」(三椏)
・三椏に分かれた枝の先に黄色い花をつける。


「トサミズキ」(土佐水木)
・垂れ下がるように淡い黄色い花をつける


「アセビ」(黒酔木)
・壺形の白い花(淡いピンク)をいっぱいにさかせる。


「ヒメガマのホ」(姫蒲の穂)
・冬になると花穂の中から綿毛が出て飛散する。1本の花穂から10万個の種がでるらしい。


「キンシャチ」(金鯱)
・タマサボテン属、高さ最大で1m、寿命は最長30年だそうです。
信々亭seiji561めいkatsu625taka 5人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!