メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
海食崖さんの投稿

テトラのある浜

海食崖さん
海食崖 さんのブログ[カテゴリ:日日是好日
2018.3.13 21:19
最近、親戚の人が、大阪南部に位置する阪南市の病院でお世話になっている事もあり、しばしばその病院を訪れています。

病院は南海電鉄尾崎駅から近く、この地域の基幹病院的な存在で、7階建ての最上階には食堂があり、見晴らしの良い広い窓からは大阪湾の青い海が広がり、この病院が海辺からほど遠くない所に位置している事が分かります。

訪問時には、時間を持て余す事もあり、海辺に向かって少し歩いて見る事としました。

附近の街並みは、歴史を感じさせる雰囲気があり、車一台が何とか通る程度の道が続いています。

細い道の入り口の所で酒造会社を見つけました。老舗の蔵元らしい雰囲気があり、高い塀越しに、日本風の木造建築の2階部分が見え、登録有形文化財の表記がなされておりました。



「直売所」の看板を横目に見ながら進むと、程なく堤防に突き当たりました。
堤防の海側には何やら赤い花と、テトラポッドの足が並んでいるのが見えます。
赤いものはどうもアロエの花のようで、終わりかけと言った所でしょうか。




少し気になりましたので、堤防の上に登ってみました。
堤防に沿って黒光りするテトラポッドの帯が太く長く南北に続いています。
よく見ると全て逆さです。
堤防との隙間にはアロエがそこかしこに自生?したりしています。



そのスケールに少なからず驚くとともに、何故か感動してしまいました。



そもそもテトラポッドは波除ブロックであり、その形やコンクリートの白っぽい色が、きれいな海の景観を壊すとの論争が嘗てあった事を微かに記憶していますが、目の前にあるのは、浜辺に打ち上げられた膨大な数の黒っぽい逆立ちしたもの。
その整然とした様に思わずカメラを向けたくなりました。



テトラポッドに沿って南北に少し歩いて見ます。




テトラポッドの海側に石畳が敷かれた所もあり、この大量のテトラが最早使用されていない事が分かります。



何故ここにこのような状態で・・・と言った事には興味は湧かず、無味乾燥な筈のコンクリートの個体が、大量に並べられた様に見入ってしまいます。

海側に目を移しますと、勿論現役のテトラポッドもかなりあり、小さな入江を形成したりもしています。




海の水はと見ると、私の知っている一昔前の大阪湾よりも、かなり綺麗なようです。



テトラの上に一羽の鳥を見つけました。暫くその動きを追い続けましたが、テトラに囲まれた小さな湾の縄張りを主張しているように見えます。



一度堤防を道側に降りてみますと、小さな神社を発見しました。
石造りのベンチが用意されています。ベンチの背もたれのアルファベットが興味をそそります。



VとAを共用しているのか、デザインか・・・、そもそも天国の意味する所と合わせ、少し気になります。

再び堤防沿いに北上します。
海の向こうに関西国際空港が認められ、先ほどから微かに聞こえていた轟音は、飛行機の音である事が分かります。




そういえば数年前から、少しですがテトラポッドを作っている会社の株式を所有している事を思い出しました。
はてさて・・・

それはともかくとして、いつかこの黒光りしたテトラポッドに苔が宿るのを見てみたいものです。

takaめい信々亭ありさ ☆mimi海蘭(ウンラン)ACANGANA 7人がいいねと言っています
コメント
人気記事