メニュー
ゲストさん
ハロさんの投稿

オリーブ山

ハロさん
ハロ さんのブログ[カテゴリ:旅行の思い出
2018.3.26 13:50
ビアドロローサを歩いた後、バスでオリーブ山へ移動しました。
手前がユダヤ教のお墓。緑の谷の向こうがイスラム教のお墓で、どちらも土葬です。
ユダヤ教では 救世主はオリーブ山に降り立つことになっています。遺体は 頭が山の頂上に向けられているそうです。それに対して、イスラムは足が山の方を向いている。つまり、ユダヤ教徒が復活したとき イスラム教徒も何とか自力で復活して、ユダヤ教徒を迎え撃つ!起き上がってすぐ戦えるように、足が山の方なんだそうです。
凄くないですか?(笑)
救世主に助けて貰おうというユダヤに対して、自力で復活して戦うというイスラムの執念に感動してしまいした。
オリーブ山から徒歩で 急な坂道を下って。ゲッセマネの園。樹齢3000年のオリーブの木が有ります。
万国民教会 主の涙の教会も回りました。
topkatほなっ日記Kenrobnobuoふぐのひれ酒コキリコとんとん 7人がいいねと言っています
コメント
ハロさん
ハロ さんのコメント
2018.3.27 12:58
nobuoさん
違う 違う
谷を挟んでいるから、頭の方が高いのです。
谷底に足をついて、山に向かって立ち上がる と言ったほうが良いかしら(o^^o)
1人がいいねと言っています
nobuoさん
nobuo さんのコメント
2018.3.27 12:29
ダメだ~ 分からん 足山の方だと 立ち上がれんよ

ちょっと来て説明してよ・・・だって逆立ち状態だよ 何ぼ頑張ってもこの状態からは

いくら運動神経のいいnobuoっちでも無理っす・・・・降参。
1人がいいねと言っています
ハロさん
ハロ さんのコメント
2018.3.27 7:05
コキリコさん
私もバカらしいと思うのです。だけど
もしこの地で生まれて 育って 死ぬ時に
相手がいつ復活して
襲って来るかわからないとなったら
家族や友人を守るには この埋蔵を続けるしかないと思うだろうなと感じました(^_^)全く どうにかならないものでしょうかね〜
1人がいいねと言っています
ハロさん
ハロ さんのコメント
2018.3.27 6:58
nobuoさん
足が山の方なら立ち上がったら
ユダヤ人とすぐ向かい合えるけど
足が反対だと 立ち上がると ユダヤ人に背中を見せることになるからです。
分かるかなぁ^^
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2018.3.26 23:57
こんばんは。

お墓にまで先祖以来の怨念がこもってる!
凄いですね、これじゃいつまでたっても争いが無くならないはず。
もう火葬にして、くだらない(と言っちゃ関係者には叱られる)怨念はなくしてほしい!

 ま、こんなことは現地に行かないとなかなか理解できませんね。
1人がいいねと言っています
nobuoさん
nobuo さんのコメント
2018.3.26 19:57
足が山の方 で すぐ起き上がれる?・・・なんで?
いまいち 分からんな。
1人がいいねと言っています
ハロさん
ハロ さんのコメント
2018.3.26 16:17
ねこさん
そうですよ。
感謝のお祈りも忘れないように(^^)
0人がいいねと言っています
ハロさん
ハロ さんのコメント
2018.3.26 16:16
きぃたんさん
火葬
良いですよね。一般的なんだし。
今まで 土葬だった方が不思議です。
0人がいいねと言っています
きぃたんさん
きぃたん さんのコメント
2018.3.26 15:03
天皇は400年ぶりに火葬ですね
もう昭和天皇の横に場所は確保されている
土葬でも埋められるほど大きい
http://www.news24.jp/articles/2013/11/14/07240292.html
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!