メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
ぬる湯さんの投稿

九州への旅第十章(名護屋城)

ぬる湯さん
ぬる湯 さんのブログ[カテゴリ:車中泊
2018.3.31 20:54
天下統一を果たした秀吉は朝鮮、中国への侵攻を試みる。
(文禄・慶長の役)
しかし秀吉を総大将とする連合軍は
明と李朝連合軍の前に大敗。
このとき
大陸への足掛かりとして築いたのが
名護屋城である。

それで
この城は一時的なものだとの先入観があり
そんな大規模なものだとは考えていなかった。
がしかし行ってみて驚いた。

大阪城にもひけを取らないような規模で
城下に町人たちも集めてすまわせ、街が作られた。
また大名たちの武家屋敷(陣)も城を取り巻く周りに
地形を利用して築かせる壮大なものであった。

すぐ近くの道の駅「桃山天下一」で車中泊の朝
城跡を散策し、その後名護屋城博物館も見学し
次の目的地に向かった。
seiji561ほなっ日記コキリコ超スローカーブ一の糸nobuo信々亭桃花ran03愛 10人がいいねと言っています
コメント
ぬる湯さん
ぬる湯 さんのコメント
2018.3.31 21:34
seijiさん

あんな短期間に
これだけの城を築いてしまうなんて
どうもそのようですね~(^^♪
1人がいいねと言っています
seiji561さん
seiji561 さんのコメント
2018.3.31 21:21
兵どもの夢の跡。
名だたる武将・家来たちの武家屋敷もあったように記憶します。
それこそ太閤殿下におもいっきり忖度(ごますり)していたんじゃないですか。
0人がいいねと言っています