メニュー
ゲストさん
悠々さんの投稿

『理窓自然公園』をぶらり散策!

悠々さん
悠々 さんのブログ
2018.4.3 7:26
『理窓会記念自然公園』
(四季折々自然の宝庫)


谷津と呼ばれる低地と小高い台地が組み合わさった自然豊かな場所で、東京理科大キャンパス内に広がる公園です。

東京理科大学の同窓会創立100年を記念して1980(昭和55)年6月に開園。13万㎡の広大な森で、春には梅林、桜、睡蓮、秋には紅葉など四季折々の彩りを愉しむことができ、谷津の奥にある「白鳥の池」では、悠然と泳ぐ数羽のコブハクチョウが通年見られ、冬には100羽以上のマガモが飛来する、野鳥の宝庫でもあります。
台地の雑木林では、春から秋にかけて数々の野草が茂り、絶滅が心配されるレッドデータの植物も生育する貴重な場所となっています

①「マルバスミレ」(丸葉菫)



②「ニリンソウ」(二輪草)


③「ムラサキケマン」(紫華鬘)


④「セリバヒエンソウ」(芹葉飛燕草)



⑤「ウラシマソウ」(浦島草)


⑥「フデリンドウ」(筆竜胆)


⑦「ハナニラ」(花韮)
takaほなっ日記信々亭ふぐのひれ酒katsu625コキリコ 6人がいいねと言っています
コメント
人気記事