メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82 -->
海食崖さんの投稿

琵琶湖疎水ウォーキング

海食崖さん
海食崖 さんのブログ[カテゴリ:日日是好日
2018.4.5 11:35
「男の隠れ家」と言う雑誌に琵琶湖疎水ウォーキングの紹介があり、紹介されていたルートに沿って歩いて見ました。

今日は家内と一緒です。

スタート地点は地下鉄東山駅。
ここから、平安神宮大鳥居前の道を通って先ずは、インクラインに向かいます。
さすがに京都
セブンイレブンも雰囲気が違います。


インクラインの桜はほぼ終わり
午前中でも結構観光客の方々がいます。
中には、ウェディングドレス姿で記念撮影をする中国人カップルも随所に見うけられます。


インクラインの終了地点にある、「ねじりまんぼ」に立ち寄ります。
トンネル内のレンガが放射状に積んであり、耐久性を意識した設計である事が伺えます。


ここから具体的に疎水めぐりがスタートしますが、先ず、すぐに水路の第三トンネルが現れます。


ここから先は暫く車道を歩く事になります。
峠を越え降りてきたあたりにミネルヴァ書房があり(そうか、こんなところにあるのか)、更に少し行った内科医院の所で左折し、暫く歩くと疎水に突き当たります。
疎水に沿って振り返ると、第三トンネルの出口が見えます。


疎水に沿いに閑静な遊歩道を暫く行くと、第二トンネルが見えてきます。



う回路を暫く行くと、第二トンネルの出口が見えてきます。



ここから、本格的な疎水巡りの散策路になります。
静かに散策するカップル、写真を撮る初老の方々、シートを敷いて昼食をとるグループ等、思い思いに疎水の雰囲気を楽しんでいる方々がいらっしゃいます。







暫く行くと、毘沙門堂に通じる参道と交差します。この辺りは人も多く、水路は桜と菜の花のコラボが楽しめます。


遊歩道は諸羽トンネルを南側に迂回し進みます。


やがてコンビニやレストランが出てきます。
今回はここにあるレストランで昼食です。
昼食後は琵琶湖方面に向かって峠越えとなります。疎水は2千メートルを超える長さの第一トンネルになっており、歩く方は山道を進みます。

ここから先は道が分岐している所もあり、少し分かりにくくなります。方向指示版も地図の掲示板もありますが、それに載っていない道もあるので、間違わないように注意が必要で、不安な時は、通りがかった人に聞くのが一番です。今回も一度確認しました。

山道の入り口に寂光寺があります。山門の桜が吹雪のように舞っています。



ここを越えると、車が通れない山道となります。



更に進むと一旦車道に出ますが、再度車道をそれて、小関越の山道に入ります。
所が山道を少し行くと、柵があり通行止めのように見えます。
右側の山の斜面に三井寺に続く道を見つけたので、そちらに行く事としました。小関越えよりも更に細い道の様です。




半時間程度でしょうか、ようやく視界が開け、三井寺の観音堂に出ました。小関越でない所が、雑誌「男の隠れ家」ルートと違う所です。


三井寺を下山し、琵琶湖疎水の出口に向います。長かった第一トンネルの出口の所です。


更に疎水をたどり、漸く琵琶湖にたどり着きました。約2万2千歩強でした。


(ご参考)
本年から大津と蹴上間で琵琶湖疎水船が運航されています。運賃は4000円から8000円で時期によって価格に差があるようです。
上りと下りで所要時間が違っており、上り35分、下り55分との事。普通下りの方が早いように思ってしまいますが、多分、下りは自然の流れ中心で、上りは流れに逆らってエンジンで上る影響かと思われます。
お勧めはやはり大津から蹴上に下る方でしょうね。
但しいずれのコースでも閉所恐怖症のある人は2千メートルを超える第一トンネルが苦痛かも知れません。
何れにしましても、私は価格的にちょっと・・・と言った所です。
しょうく信々亭愛takaアカシアnobuoきぼうの星ふぐのひれ酒コキリコありさ 12人がいいねと言っています
コメント
海食崖さん
海食崖 さんのコメント
2018.5.3 21:56
チャコさん

コメント有難うございます

船は今年、うん十年ぶりと言う事で、結構人気があり、予約が取りずらい状況のようですが、めげずに是非トライされたらと思います。
四季折々の風情がたのしめそうです。
来年の桜のシーズンであれば、予約募集のタイミングに応募されたらOKかと
0人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2018.5.3 15:57
私もだいぶ前に毘沙門寺からトンネルまで歩きました。その後は地下鉄で南禅寺まで。桜は2分咲位でした。これを船で下から見てみたいです。
1人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんのコメント
2018.4.5 23:06
星うさぎさん

こんばんわ
コメント有難うございます
三井寺のあたりにお友達ですか
大津に来られたら、是非蹴上までの乗船をお勧めします
私は乗りませんでしたが、船からの眺めはまた格別だし、何よりも優雅で体力を消費しないのがいいかと思います

京都に隠れた感じの滋賀ですが、春も秋も結構楽しめるところがあるようです
私は北の方、例えば小谷城跡近辺も結構好きです

何れにしましても、近辺に来られた時には、是非楽しんでください
0人がいいねと言っています
きぼうの星さん
きぼうの星 さんのコメント
2018.4.5 22:25
こんばんは!

大津に友人がおりまして、三井寺が友人の家から
よく見えます
初めて遊びに行った時、近くを友人と散歩しました
その時、琵琶湖から京都に水を引いた水路が此処です
と教えられ、とても印象に残ってました

今日の写真や説明で、あの時の水路が繋がりました!
船も有るんですね〜いつか乗れるかもです(^O^)
1人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんのコメント
2018.4.5 18:16
きいたんさん

コメント、補足有難うございます。

大津から山科の下り平日価格が1500円かと思いますが、途中下車を省略しておりました。
申し訳ありません。
0人がいいねと言っています
きぃたんさん
きぃたん さんのコメント
2018.4.5 14:16
> 何れにしましても、私は価格的にちょっと・・・と言った所です。

67年ぶりの開通ですね
平日の下りのみなら1500円です。
http://www.biwako-sosui.jp/information/
1人がいいねと言っています