メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
ぬる湯さんの投稿

氷上のカタクリ

ぬる湯さん
ぬる湯 さんのブログ[カテゴリ:カメラ散策
2018.4.5 13:38
今年も待ちに待ったカタクリの里に行くことができた。

ネットで調べてみると
もうかなり前から咲き始めたとあった。
それで
早く行かなくっちゃと
気ばかり焦っていたが
孫の保育所が年度替わり期間で
お休みのため
娘から孫守を頼まれていた。

昨日、やっと保育所が始まって
行くことができたわけである。

舞鶴若狭道の春日インターから北近畿自動車道で
氷上インターまでノンストップで走る。
そこからは10分足らずで清住カタクリの里に到着。

気持ちがはやりながらカメラの準備。
群生地に向かう。
入り口の手前から
ポツポツカタクリの花が見えた。
¥300を払って群生地に行くと
斜面にびっしりと紫の花が咲いていた。

今年も好きなこの花に出会えたことに喜び感じながら
次々にシャッターを切る。

斜面を登る急坂道も
まったく苦にならない。
第一群生地を楽しんだ後第二群生地に向かう。

こちらに行く途中にも
少し規模の小さな群生地が2~3あり
そこでもカメラを向ける。

第二群生地は
第一群生地よりかなり規模も大きい。

途中にはかわいいショウジョウバカマが咲いていたり
もう咲き終わったセリバオウレンの実と葉を見たり
ワラビやゼンマイなども見かける。

ここでも
夢中になってシャッターを切る。
しかし今年も白花のカタクリを見ることはできなかった。

品のいい夫婦連れらしい人が
記念写真を撮っていたので
シャッターを押してあげたら
白花を見たという。
どこかと尋ねたら
そこに一緒に行ってあげると言ううれしい申し出に
甘えることにした。

行ってみると
作からかなり離れたところに1輪だけ咲いていた。
その時のレンズは
90mmマクロと18~200mmズームしか持ってなくて
300mmは車の中…

まあいいかと200mmで撮影
ピントはやや甘かったが
帰って開いてみたらまあまあ見ることができた。

一通り回ってから
近くの山野草の販売所でカタクリの鉢植えを買った。

帰りは楽しみにしていた卵かけご飯の店に行ったら
本日休業日の看板が立っていた。
しかたなく帰り道に見つけた中華の店でランチ。

今年は
一気に温かくなって
昨年に比べるとかなり花が早かったようで
花は終わりに近かったことだけは残念だったが
大好きなカタクリの花に会うことができ
しかも初めての白花をも見ることができて
大満足のカタクリだった。

http://www.digibook.net/d/cf158f9fa008940db60aa3a3ccacf4e2/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

デジブックも
作った。
nobuoジミンしょうくseiji561cosi cosi天天たねほなっ日記桃花信々亭 11人がいいねと言っています
コメント
ぬる湯さん
ぬる湯 さんのコメント
2018.4.5 15:58
seijiさん

ぎりぎり
間に合ったようです。

今年はもうしまいかけでした。

けど
愛らしい顔に出会えて
満足でした。
0人がいいねと言っています
seiji561さん
seiji561 さんのコメント
2018.4.5 15:52
こんにちは。デジブック拝見しました。
臨場感があっていったような感じさえしました。
私はどちらかというと花より団子タイプですが、花もいいなと思いました。
いいですね。
0人がいいねと言っています
人気記事