メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
gran-Paさんの投稿

女人禁制???ばかなことを・・。

gran-Paさん
gran-Pa さんのブログ[カテゴリ:不愉快極まる
2018.4.5 15:48
たかが神社の催事・・、緊急事態の対応・・女性が土俵に・・土俵から降りろとアナウンス・・。
古式にのっとった伝統行事だからだと・・。
暴力も????か??? まったくお笑いだ・・。相撲は好きだがこんな点は大嫌い・・。
cosi cosinobuoしょうくほなっ日記おーkatsu625hashi1065 7人がいいねと言っています
コメント
gran-Paさん
gran-Pa さんのコメント
2018.4.5 22:08
皆さまご訪問、コメントありがとうございます。
ロメオさん 小市民は今時こんな古い風習はなくすべきだと思っています。
メンズクラブありましたね・・・。
UKの仰る点は小市民の大嫌いとするところです。
0人がいいねと言っています
grahamsさん
grahams さんのコメント
2018.4.5 20:31
時代錯誤も甚だしい。
仕来りや伝統で人名を救えるのなら良いけれど・・・
もちろん、神事としての仕来りは判りますが、この場合は違う。
一人の人間の命がかかっています。
ウロウロして群がっている男性陣を尻目に、勇気を出して土俵の上に駆け上がった女性に感謝するべきです。
もしも今後、女性を絶対に土俵に上げないのなら、常時男性の救急救命士を土俵下に配置すべきです。
1人がいいねと言っています
おーさん
おー さんのコメント
2018.4.5 18:05
現場検証に大量の婦人警官を導入するべきですね。^^
1人がいいねと言っています
ロメオさん
ロメオ さんのコメント
2018.4.5 17:39
名門ゴルフクラブや英国のメンバーズクラブはいまだに女性は入れない所がありますね。
英国のメンバーズクラブも女性は入れない。食事は街のレストランより別格に美味しいそうです。
残念ながら招待された方は少ないようで詳しい事は書いてありません。私の友人の車評論家の故徳大寺有恒氏(本名は杉江さん)は英国の車クラブの友人に招かれた事があり、ディナーの美味しさに感心していました。

日本にも1960年代まではホテル・オークラにメンズクラブがありました。
バーなのですが女性は入れない。観光客などが集まってその日の戦果(赤坂辺りの高級クラブ)でモテたとか・・をウソか本当か喋りまくっていました。観光客がモテる訳はないのですが。

奥様方からのご主人に電話が鳴りっぱなしでした・・・バーテンダーは大忙し。その後隣接する中国料理店の拡張を理由に、このスバラシイ?バーは消滅となりました!
顛末をネットで検索しても何が理由か載っていないようです。以前はあったのですが。
お客は日本人はほぼいませんでした。
0人がいいねと言っています
人気記事