メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82 -->
ブオノ―ラさんの投稿

お米研究所の本格リゾットを楽しむ

ブオノ―ラさん
2018.4.17 10:49
三宮東の元プランタン食堂街が、2年前装いも新たにグルメ街としてオープン。
和食、麺類、パステリア、カフェ、喫茶店など15の店舗が軒を並べます。
神戸は全体に人が少ないうえ、中心街とは反対の三宮東地区にあるため混雑はしていません。
それでも、ランチタイムは、買い物帰りらしきグループや近隣のサラリーマン、OLらしき方々でいっぱいになる店もあります。
ここは、お米料理の店だそうです。
山口県にある自家の水田で収穫したお米を使って、白米からコーヒまであらゆるお米料理を楽しめます。


ランチメニューに、リゾットがあったので早速試してみました。
リゾットは、少し硬めのお米にチーズが絡んだ、イタリアンパスタの一種。
具は、肉系から魚介類、野菜などバラエティに富んでいますし、ソースもトマトからクリームまで、麦系パスタと変わりません。
あまりソースが多いと日本の雑炊みたいになってしまうので、チーズとオイルでさらっと仕上げるとおいしいようです。

今日のリゾットは、サクラエビと季節野菜がメインの具。
生米から直接茹でたコリコリ米に、うまくチーズが絡み合って、本場さながらの味になっていました。
メインの具がサクラエビなので、他の野菜もそれに合わせて小さく切ってあり、食べやすくなっています。
ここは、冷えた白ワインがほしいところ。
和え物は、ナスとキウリなどの漬物とグリーンサラダでした。


ドリンクは玄米コーヒ。
玄米を焙煎して砕き、あとはコーヒーと同じようにドリップした飲み物。
見た感じはコーヒ-そのものですが、材料は玄米だけなので、コーヒーの香りや味はしません。
健康食品の一種でしょうか。
ただ、お米料理にはあうかもしれませんね。


お米専門店で味わう本格リゾット。
梅田の阪急三番街にも店があるそうです。
ぜひお試し下さい。
taka信々亭百獣の弱虫サムライウーマン 4人がいいねと言っています
コメント