メニュー
ゲストさん
genmai 京都リカレントステイ
しょうくさんの投稿

朝です、でもヌード?。

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2018.4.21 9:23
4月21日(土)
 今朝窓際温度計は、16℃、湿度45%、はれ。きのうは、それほど歩いた気はしないのに、何やら足が痛くて、風呂に入ってすぐ寝てしまった。陶芸工房では、主が、故郷の信楽で不幸があったとかで、出かけて行って留守、留守番の女性も、どなたの不幸なのか、あまり詳しくは知らな亥とのこと。
 少しへんてこな花入れなど作ってみて、まあ次回に仕上げという事で、早々に終わり、横浜市美術館で開催中の、ヌード展を見に出かけた、横浜美術館、みなとみらい地区にできた美術館、今回の特別展が、ヌード。目玉が、ロダンの、彫刻「接吻」。

 目覚ましには、適当かなと思いますがいかがですか。なかなか迫力のある、大理石像です。

 横浜美術館、みなとみらい地区の一つの目玉です、実はここの、入場券をプレゼントされていて、工房の帰りにちょっと立ち寄ったもの。
 ここの所蔵品で、横浜の開港間もないころから、明治の輸出ものの中でも大きな地位を得ていた、陶芸宮川香山の真葛焼の特別展に行ってから、だいぶ長い間ご無沙汰だったところなんです。

 今回の目玉と言いましたが、此処だけ、特別に撮影が許されています、もっとも、フラッシュなどは厳禁ですが、ほかの鑑賞している方の邪魔にならない限りは、撮影OKという事でしたので、心おきなく映してまいりました。
 さて、展覧会場は、物語とヌード、親密なまなざし、モダンヌード、エロテイックヌード、リアリスムトシュウルリアリスム、など8つの展示会場になっていて、ゆっくり鑑賞してきました。

 会場から出て、芝生にゆっくりしていたら、ムク鳥が2羽、芝生で遊んでいました、何やら見慣れない絵や彫刻どなど見て、少し疲れたのか、何やらホッとした気分になりました。

 みなとみらい地区は、相変わらず大勢の人で、こちらはなんだか人に酔った気分で、妙に疲れてしまいました。
 家に着いたら、ぐったり・・・。夕食も何かあまり食欲無し、年寄りは、見慣れぬヌードなど見たら余計疲れるものなのでしょうね、今朝はゆっくり朝寝を楽しみました。
 やはり、ヌードなんかより、自然に酔っている方が良いのでしょう。でも、やはり目玉だけあって、彫刻、接吻は、迫力ありました。
でもやっぱり、年寄りは、新緑の香の中で、ゆっくりゆっくりしながら、春の風に揺れる藤の花などに見惚れて、居眠りなどしてるのが一番のようです。
ほなっ日記彦左百獣の弱虫ふぐのひれ酒愛信々亭 たぬき涼音cosi cosiセキサン2 13人がいいねと言っています
コメント
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.4.21 12:05
たぬきさん
 こんにちは、ロダン作ですね、ロダンは彫刻をするときに、ミニチュアを石膏で作り、それを母型にして銅を溶かしてというやり方だったのかなと思っていましたら、これは石を彫っていました。
 叔父さんが彫刻をやってまして、晩年は小さなものしか作っていませんでしたので、そんなやり方だけかと思って増したら、違いました。叔父さんに叱られそうですよ。
1人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2018.4.21 11:56
こんにちは

大理石ですか 
鉄とどちらが 削りにくいのかな 鉄は 嫌というほど削りましたので。 
木なら簡単に削れると思いますが 大理石とはね  
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.4.21 9:29
ぎ~やんさま
 やはり接吻より、考える人で、癒される方が、年寄りむきのようです。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.4.21 9:27
考える人には、直ぐ会えますが・・・
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298564-d321406-Reviews-Kyoto_National_Museum-Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html
0人がいいねと言っています
人気記事