メニュー
ゲストさん
toshitsu 京都リカレントステイ
しょうくさんの投稿

どうして??いろいろ。

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2018.4.22 9:44
4月22日(日)
 今朝窓際温度計は、18℃、湿度60%、はれ、今日は暑くなるという予報、気温が上がれば、暑い暑いというし、下がれば寒い寒いというし、丁度良いがなかなか来ていない。
 一日が長く、一年が早い、年を取るほどにその実感が、強くなる、時間の経過に何やら仕掛けられてるのかと、変なことを考えてしまう。光の速さに近づくほど、時間の速さは遅くなる。相対性理論の基本だが、その日その日よく見れば、身体能力が落ち、体の動きは遅くなっているので、あの世へ向かう、一日が長く、気が付いていないかもしれないが、向こうの世界へ行く乗り物が年ごとに早く動いているから、一年が早いのだろうか、などと、わけのわからないことを、頭の中で繰り返している。

 ぶらり歩きをしていると、鯉のぼりが、家ごとではなく、空き地やら、川やらの上を集団で泳いでいることが増えてきた、個人ごとの家はちょっと泳ぎすぎたら、お隣へ越境するくらい、近所の家が密集し始めているから仕方ないでしょう。
 水の中を泳ぐのが魚、川の上や田圃の上を泳いでいるのが、鯉のぼり、水はなくても泳げるのですね。さて、法律の法の字は、サンズイ。ミズですね、悪いことは水に流せという事でサンズイではないでしょうね、どうして紙やらに書かれて、守れという、法律がの法が、水がヘンになってるのか、どうもわけのわからぬことを、ああでもないこうでもないと、およそ、もうけにも何もならぬことを考えてしまってます。行人偏、これはもともとは道を示す、たしかそんな記憶があるので、律は、行人偏であるわけもなんとなく納得できる。
 それに対する、法は?。水に流してきれいにしちゃえ、そんなことで、法という字が出来上がったわけじゃないでしょう。

 カラタネオガタマが、気温が高くなってきているためか、綺麗に開いて、バナナのような香りを庭中に振りまき始めました、甘ったるい香り、今年は花がたくさんついたためか、個々の花はやや小ぶりです。
 さて、「法」は、のり、宣とも読みますから、やはり、のりと〖祝詞〗、あたりと同義語かなとすれば、呪力あるものという事が出来るのでしょう、神様の言葉、それがどうしてサンズイなのか?。
規則などが守られないのは、水(サンズイ)に乗って、去る、からなのかな法律が守られないのはそこから来てるのかなどと、妄想を膨らませてしまいます。

 まあ、そんな妄想をしてる暇があったら、机の上でも片付けなさいというのが、わが女房ドンの、お言葉・・・もっともですねー。
 日曜日の朝くらい、こんな妄想を膨らまさせてよ、と言ったら、毎日が日曜の人だから、困るんですよ、そんな言葉が返ってきました。
 何か噺の枕に使えるようなところまで、こんなことを考えたりして、さて、余る暑くならないうちに、ぶらぶら歩きなどはおしまいにしましょうかね。

 白花のタツナミソウが、今年も咲き始めています、波をたてないように、女房殿のいう事を聞いて、机の上でも少し片づけましょうかな。
愚図爺爺信々亭セキサン2ふぐのひれ酒百獣の弱虫taka涼音cosi cosikatsu625ほなっ日記 12人がいいねと言っています
コメント
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.4.22 15:43
たぬきさん
 眩暈というやつは、気持ち悪いですね、幸い私は二日酔いの時以外は起きないので、ホツとしてます。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.4.22 15:42
ぎ^やんさま
 学者は無理です。まあ妄想をして楽しむのも、この程度の妄想なら許されるでしょう。
0人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2018.4.22 11:02
お早うございます

いろいろとわからないことが 多いですね 
私はわからないままにしていますから 何も悩みません 
ただ この持病が悩みの種です 「良性発作性頭位めまい症」 めまいがして 歩けないのです  
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.4.22 9:51
言語学者に成れまっせ・・・
1人がいいねと言っています
人気記事