メニュー
ゲストさん
genmai 京都リカレントステイ
しょうくさんの投稿

歴月名の橋・・・。

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2018.4.23 9:14
4月23日(月)
 今朝窓際温度計は、20℃、湿度61%、くもり、昨日の暑さはひどかったですねー、その名残化、窓際温度計が今年初めての20℃。その後一向に温度は上がってゆかないから、昨日の暑さの名残という事ですね。
 昨日、普通日曜日は外歩きをしない建前なのですが、良い天気だし、遊園地は混んでいるだろっから、ちょっと変なところを歩いてやろうかと、暦の月の名前、1月・2月、これを優雅に睦月・如月といった名前で、橋を架けている、小さな川、地図の上は普通、宇田川、地元では源流から中流まで、村岡川という、小さな河川にかけられた橋巡りをしてみた。
川というが、地元戸塚区と隣の泉区を流れ,やがて、和泉川、そして境川へ合流する小さな小さな用水路といった風情の川です。源流は御霊神社の境内の池、そこから流れ出し、昔だったら畑や田圃ばかりの中田地区、汲沢地区を流れて、和泉川へ流れ込む、そんな小さな川です。
 其処に、多分平成の初めにかけられた橋の名が、昔の暦の各月の名前が、師走を除き全部そろっている、大体3kmくらいの流域まで、足を延ばしてみました。

 11本もの橋、しかも同じような形とあっては、いちいち御覧に入れるのは面倒ですから、まとめて1枚、それも、かな書きの部と、漢字の部ありでまとめてみました、暦の月の名以外のが一つあります。
 住宅が立ち並ぶ中を流れる用水路といった風情の川です、この中田地区、江戸時代の領主は、石巻五大夫(康敬)、もともと小田原北条氏の家臣、タダいろいろの話が残っている人物ですが、中田村に110石を頂戴した、貧乏旗本。大分前に、ブログで東海道にかかる、五大夫橋の話などアップした記憶があるので、略しましょう。
 1月から11月までの名前はあるのですが、どうしたわけか、師走12月が抜けています。そこら辺について、何か都市伝説など作ろうかななどと不埒なことを考えてます。
 もっともこれらの橋の架けられたのは、平成に入ってから、それ以前も畑や田圃の中の、流れを渡る小さな橋はあったのでしょうが、それこそ名もない橋だったのでしょう。

 卯月橋のところに、卯の花でも咲いていたら大きく登場させるところですが、残念なことに無かったので、5月を出しておきましょう。実は卯月橋のところには、藤の花の絵が載っていました。
 小一時間橋を訪ね、ぶらり歩き、12月がないのはなぜか等について、区役所でもよくわからないようで、橋の規格などは、素人目にはそっくりなので、何かあったのか、都市伝説づくりにはもってこいです、橋の竣工年月は、11か所とも同じでした。

 実は、この暦の月の名前の橋を歩くもう一つが、この流れの上の台地、つい2年程前までは、米軍に接収されていて、無線の通信所になっていた、広大な台地だったので、そこらへんどんな具合になっているか見たかったからでもあります。

 ただ草が生え放題になって、何もない広場でした。このあたり、戸塚区と泉区、昭和61年までは同じ戸塚区でしたが、分区されたところで、地図を見ると、何やら円形のあまり見ない区境が今でもみられるのですが、この円形に沿って地下の通信施設があったわけで、米軍接収の前は、日本軍の通信施設があったところなのです。

 順序が狂いましたが、川の流れが、暦の月の名前1月(睦月)が終わって、そこから先は何か普通の田園風景型になるあたりです。
 この台地の上、冬になると、富士山が実にきれいに見えるあたりです。広い広い野原の中、ヘラオオバコが盛んに咲いていました。

 飲み物だけはしっかり持って行き、脱水状態にはなりませんでしたが、昨日のぶらり歩きは、一寸趣の変わったあたり、昼少しすぎには我が家へ帰りつきました。
ほなっ日記 たぬきkatsu625ふぐのひれ酒百獣の弱虫信々亭セキサン2涼音hanatori 9人がいいねと言っています
コメント
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.4.23 14:38
たぬきさん
 いつもありがとうございます
 ちょうどこの地域、大規模に畑や田圃から住宅地になっていった地域で、おそらく、小さな河川の整備を一度にやったためでしょうね。実はこの開発で、多くの縄文期、弥生期の遺跡が、未調査のまま失われた地域なんです。11個の橋もおそらくその時に一気に作られたのかなと思います。
0人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2018.4.23 11:26
こんにちは

橋の名前に 暦の 読み名がついているのは 珍しいですね
竣工年月が 同じというのは さすが大都会ですね
田舎町では なかなか11個の橋を同時に竣工させられないですよ   
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.4.23 9:37
ぎ~やんさま
 師走を除いたワケ、どうしようかと、案を作って考えてます。
 上流から12・11・10となって一番下が1月睦月になっていて、順番の狂いはないので、意図的に外したとしか考えられないのです。先生は走らぬものだと、古文書に出てきたとかなんとか、やらかすかな。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.4.23 9:20
終わり名古屋は城で持つどおり、師走は終わりだから命名を憚れた・・・
1人がいいねと言っています
人気記事