メニュー
ゲストさん
toshitsu 京都リカレントステイ
しょうくさんの投稿

ありがとう

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2018.4.26 7:27
4月26日(木)
 今朝窓際温度計は、19℃、湿度68%、はれ。昨日は昼過ぎまで雨、箱根町には大雨の警報だというニュースなど聞きながら、2時過ぎまで家で待機。
 雨がやんでから、駅近くまで、夕飯用の材料など買い出しに出かける、女房は医者へという事で出かけて、私が夕飯の用意。病院の予約が3時という事だから、雨が止むのを待ちかねて出かけて行った。

 雨がやんでの歩き、道に白い花が降るように落ちてきている、エゴの花、大分派手に花を落としてきて道が白く染まっている。
 さて、今朝の話題、ありがとう。関西では、一般に、おおきに。「おおきにありがとう」の前半部分だけだが、十分意が伝わる。山陰や北九州では、だんだん。これも重ね重ね有難う、というところを前半だけで済ましていても、十分、有難うの意が伝わる。 
 どうも、これも、どうも有難う、の前半だけで、どうも、どうも。などで済んでしまう。ありがとうは、文字通り有り得ない事でしょう。枕草子にも「ありがたきもの 舅にほめらるる婿 また、姑に思わるる嫁の君」そんなくだりがある。

 道路の植え込みに、今、躑躅が花盛りです、ピンクあり、白あり、赤あり。いろいろ楽しませてくれています。おおきに。

 さて、有難う、、ありえない、それくらい感謝してますよ、それが有難うのそもそもなのでしょうね。その前に、おおきに、とか どうも とか だんだん、と、強調する言葉が入って、本家は少し後の方へ行き、時には省略されてしまったのでしょうね。

 御所言葉では、『有難う』だけで、ございますも付けないのだそうです、本来の言葉だけで十分なのですね。
ほなっ日記信々亭アカシアふぐのひれ酒百獣の弱虫セキサン2 たぬき涼音katsu625ありさ ☆ 10人がいいねと言っています
コメント
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.4.26 13:44
たぬきさん
 エゴの花、散って矢鱈目立ちます。
 小さな実がなります。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.4.26 13:43
星うさぎさん
 やはりありがとうだけではなく、ありがとうございます、とか、軽くするため、ありがとさん。
 そんな言い方が多いですね。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.4.26 11:08
ぎ~やんさま
 ありがたい、在り難い、でも姑(しゅうとめ)さんにおもわるる嫁、昔からそんなことだったのですね。
0人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2018.4.26 10:40
こんにちは

エゴの花、北海道にもあるようですが 見ていないような気がします 
ここで見てから 2か月もあとで 北海道で見ても もう忘れているのかもしれないですね 
色とりどりに咲いているツツジは こちらでは6月にならなければ見られない種類の ツツジのようです 
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.4.26 8:47
清原元輔のお嬢さんは「あることが珍しい」として「ありがたき」と解釈なさっているようで
なんか斜に構えたお方のように見受けます。
1人がいいねと言っています
人気記事