メニュー
ゲストさん
genmai 京都リカレントステイ
しょうくさんの投稿

夕波千鳥・・・夕波小波

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2018.4.30 9:09
4月30日(月)
 今朝窓際温度計は、20℃、湿度62%、晴れ。世の中は連休真っただ中。板門店からは、良さそうな言葉が聞こえてくる、今度こそ裏切らないで。「両首脳は、韓半島にこれ以上戦争はなく、新たな平和の時代が開かれたことを8千万の我が同胞と全世界に厳粛に宣言した」言葉通りになってほしいし、拉致被害者の一日も早い解決へ向けて、嘘はつかないといってほしい。

 さて、今日は紫色特集。でもまずは話は、夕波千鳥。「淡海の海 夕波千鳥汝が鳴けば 情もしのに古思ほゆ 」万葉集 柿本人麻呂の吟。琵琶湖に立波と千鳥の取り合わせ、ほかにあまり例を見ないような気がしますね。荒れてしまった近江の旧都のすがたと、琵琶湖で遊ぶ千鳥の姿を見事に再現した言葉ですね。瀬戸の花嫁の方は、夕波小波で、海の風景だけ。
 紫色というのは、何となく王朝のころを連想させる色合いなんで、ついついこんな万葉集が出てきてしまいました。紫、たしか禁色の一つでしょうね。確か三位以上が紫色だった記憶があります。
 天皇の正式な袍の色が黄櫨染、天皇以外の着用が許されない色であったかとおもいます。1年後にこの色合いについていろいろ報道されることでしょうね。

 栽培種のオダマキですね、色の話で急に思い出したのですが、虹の七色と言いますが、国によっては虹は6色だったり5色だったりするようですね。アメリカ・イギリス人などは、虹は6色だというし、フランス人は5色というそうです。赤 橙 黄 緑 青 藍 紫、セキトウオウリョクセイランシ、そんな風に呪文を唱えるようにして覚えたものでしたね。色数の少ないのは、藍色と紫色が一つになったりするようですね。

 同じ紫の部でも、このような、オダマキをひとつ色とするのは無理があるようですが、でも長い間の習慣なのでしょうね。
さて、少し話を戻すとい、ゆうなみちどり7音で、景色とともに音(波音と鳥の声)まで連想させる言葉の使い方、やはりすごい歌人ですね。俳句をひねる上でも参考になります。

 さて、連休という事で、出かけると人が多そうなので、なるべく人の少なそうなところを選んで、ぶらり歩きを楽しむことにしましょう。
 今日何に出会えますか、そして残り少なくなった平成の日、平成残り何日になりましたなどという表示がどこかに出てくるかもしれませんね。
百獣の弱虫ほなっ日記信々亭hanatoriふぐのひれ酒 たぬきkatsu625涼音コキリコ 9人がいいねと言っています
コメント
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.4.30 15:26
アセビストさん
 景色と音と、7音で見事ですね。
 俳句17文字の中でうまくと思ってますが、なかなかうまくゆきません。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.4.30 15:24
たぬきさん
 いつもありがとうございまーーす。
 さて、日付やはり当面は西暦と二つ並んででしょうね。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2018.4.30 15:22
ぎ~やんさま
 さすがです、流石、と書く。これも今度は材料になりますね。
 早速の狂歌恐れ入りました。
0人がいいねと言っています
アセビストさん
アセビスト さんのコメント
2018.4.30 15:06
しょうくさん こんにちは。

淡海の海 夕波千鳥汝が鳴けば・・・全く知見の無い身でも情景が思い浮ぶほど素晴しい
描写・表現力ですね。高貴の人の着衣の色、来年はまた賑わうことでしょう。
自然界の紫色の花、ご紹介の花たち以外に、この辺りでは早い杜若や、花菖蒲に似た
アイリスも見頃になって、紫色が陽に輝いて綺麗です。
1人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2018.4.30 11:44
しょうく さん
こんにちは

元号の変わる日が決まっているのですから 
そのような表示が出ても 不思議はないですね

書類の日づけ欄を 西暦にしてしまえばよいのですが 元号を書くようにすると 
来年5月以降売られる書類は まだ作ることはできないですね 
例えば 領収証 必ず日付を 書き入れますよね 
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.4.30 9:28
あふみのうみ ゆふなみちどり ながなけば こころもしのに いにしへおもほゆ
会う身の場 夕暮れ進み ネオンは招く こころは既に ここにあらずと
(痛飲した頃のわたしの姿デス、哀れ今では通院の身)
2人がいいねと言っています
人気記事