メニュー
ゲストさん
ϐnEX VjASk
桂馬さんの投稿

九重山

桂馬さん
桂馬 さんのブログ
2018.5.7 7:12
5月6日、九重山に登る。

朝7時半ごろ牧の戸峠の駐車場脇の登山口から出発。この日は雨模様の天気。しばらく登っていくと、上から降りてくる若い女性登山者と出会って話を交わした。彼女はなんと早朝3時半に出発し、いま下山しているところだと言う。驚きました。この日は雨が予想され、風も強いので早めに出発したとのことであった。
 案の定しばらく登っていくと、小雨が降り出した。早速カッパを着る。山頂に近づくと、風も強まり時折突風で体を吹き飛ばされそうになる。それでもなんとか山頂(九住山)着。当初はこれから中岳にも足を伸ばすことを考えていたが、それを見送り正午ごろ無事下山。
 なおこの日私の地元の町の隣町から来たという女性と出会った。九州の山の中で、、、こんなことはめったにないことだろう。
下山後この日泊まる予定の湯布院に向かう。




山頂まではまだかなり遠い

避難小屋、背景は中岳

この先山頂までがきつかった

山頂

山頂からの展望
信々亭彦左ほなっ日記しょうくふぐのひれ酒海食崖次郎長 7人がいいねと言っています
コメント
桂馬さん
桂馬 さんのコメント
2018.5.13 6:50
海食崖 さん, コメントありがとうございます。
昨日九州・四国の長い山めぐりの旅から帰ってきました。九重山では雨に立たれ「坊がつる」を鑑賞する余裕もありませんでした。またの機会、花を求めて九重連山に行ってみたいと思います。
0人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんのコメント
2018.5.7 14:22
桂馬さん

写真拝見しました

その昔、大阪から夜行寝台に乗って、久住山やら大船、中岳等行った事を思い出しました
雰囲気変わってないですね
坊がつる賛歌が随分長い歌だとは、そこで知りました

有難うございます
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!