メニュー
ゲストさん
mikeさんの投稿

プラド美術館展~ベラスケスと絵画の栄光~

mikeさん
mike さんのブログ[カテゴリ:手のひらサイズの絵画教室
2018.5.11 20:10
首題の招待券を新聞社から頂いて、天気が良いので上野の西洋美術館に出かけた。
スペイン画家のベラスケスが活躍していた時代は、日本では関が原の戦が終わり、
徳川幕藩体制が固まって安定期に入った頃。
まだ、北斎も広重もいない時代。
ベラスケス(1599~1660年)の作品7点を軸にスペイン絵画の他、彼らの
作品に影響を与えたとされるルーベンスやティツァーノの作品も展示され、スペイン
王室の隆盛が感じられる。



常設展示には松方コレクションやロダンの彫像が展示されており、65歳以上は無料
で入館出来た。
歩き疲れて腰を下ろした先にロダンの”考える人”の地獄門の彫像があったので、スケッチ
したが、逆光で真っ黒。



外に出たら庭の右側に本物の”考える人”が・・・もう一度描いてみたが、やはり黒い。

ほなっ日記ぎ~やん 2人がいいねと言っています
コメント
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2018.5.12 9:35
お初に御意を得ます <(_ _)>
11年前神戸で拝見しました。[画像は削除されました]
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!