メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82 -->
とんとんさんの投稿

思うこと

とんとんさん
2018.5.15 21:37
今の家を作るとき、自分で間取りを考えることは出来ますと言われた
積み木の家なのに
それで決められた敷地の中であれこれ考えた
そしてわかったのは、どんなに考えて間取りを住宅会社の担当の人に見せたとき
ああ、これはこの間取りですね、と
図面を見せられた
考え尽くされていて、積み木の箱を組み立てるとき、もうほとんどが出来ているんだと知った

長くなにかに属しているとき
例えばTOPが変わったときに、なんとか色を考えようと、今までのTOPのしてきたことを変えてみたいと思うものなのかもしれない
けれど、長く属していたというその集まりには
考え尽くされたものが有る

変えることが出来ないとは言わないけれど、どれを考えても、ああそうか、そうだったのかと、思うことってどこかに有るのではないかと思う

それが良いとか良くないとかいうことではなく、長い時間掛けて経験してきたことは、それなりに考え練られてきたことなのだと

じゃあ、新しく考えることが良くないのか、ということでもない
ただ、昔を知らなかったとしても、その知らなかった時間に、みんなが考えてやってきたということは事実なのだから

例えば関東でなにかの集まりをするとき、他の県の交通網は東京に向かっていること
茨城県も行き先は東京方面で、茨城県の中で公共交通機関で動こうとしたら、東京に行くよりはるかに時間が掛かることがある
それは埼玉も千葉も、神奈川も同じだと思う
だから、関東で動くときには、東京で集まることになってしまう

会費や、資金が、潤沢にある企業とかの集まりとは又違う、個人の年会費で動くようなとき
いくらでもお金を使えるという集まりはないはずだ
費用が掛からない、交通費が個人的にも多く掛からない
そういう場所での集まりは自ずと決まってきてしまう

それは結局、何年も話し合いながらそうせざるをえなかった
そういうことってあるだろう

なぜ日曜日の開催なのか、ある人は日曜日は休みじゃないという
けれど、多くの人の事を考えれば、日曜日の方が参加しやすい、そういうことも、長い時間の経験なのだ

今までと全然違うことをしてみたいと、思っても、それは今まで考えられてきたことと同じ事を繰り返すという事になるのかも、もちろん、それが無駄なこととは思わない
繰り返しでも、経験してみると良いと思う

ただただ、今までの年月の経験を全部捨ててしまうことはどうなのかと思ってしまう

同じ目的、同じ立場の人が集まるときに、似ているけど違う人が入り込めば、それが不快と思う人もいる
ここなら安心して集うことが出来ると思ったところに、無関係の人が居たら、その思い方はもちろん個々により違うのかもしれないけれど

昔のことばかり押しつけるなと言う思いを新しい人が持っても仕方が無いかもしれないけれど
ただの経験ではないこともある、活用できることもあるのではないかと思う

と、言うのは余計なお世話な考えかもしれないけれど・・・
ほなっ日記nobuo 2人がいいねと言っています
コメント