メニュー
ゲストさん
慈恩さんの投稿

Formative beauty~女体

慈恩さん
慈恩 さんのブログ[カテゴリ:Others
2018.5.15 22:57
以前、どこかのSNSか自分のブログだかに、女性の身体は「神が創り給うた最高の造形美」と書いた事がある。

男の身体が、筋肉と血管の均整を美とするのに対し、女性の身体はその曲線の多様さを妙としている。
背中、乳房、尻、二の腕、ふくらはぎや顎のラインまでもが魅惑的な曲線を描き出しているのだ。
胸が大きいとか小さいとか、足が太いとか細いとか、痩せているとか太っているという問題ではなく、その全ての曲線を、僕は美しいと思う。
そして、その薄い皮膚感や透明感とか、触れなくても分かる柔らかい弾力感は、何ものにも代えがたい女性としての身体の魅力を醸し出しているのだ。



インターネットが発達し、いわゆる日陰者であった「エロティシズム」が怒涛の如く僕らの前に現れた。それは今まで隠れて買っていたエロ本や、恥ずかしい思いをしながら借りたAVから惜別した瞬間でもあった。
そう、クリックひとつでいくらでもその手の映像が手に入る時代は、エロティシズムを淫靡な世界から、一瞬にして開放したのである。

しかし、そんな時代の到来は、どんな世界でもそうなのだが、やはり玉石混交だ。あくまで性的興奮を目的とした下衆なものから、至高を求めたアーティスティックな性格のものまで様々である。

アートの世界は奥が深いが、エロティシズムの世界も実は奥が深い。そして貪欲である。
その両者が密接に絡み合いながら、現代のエロティシズムは進化しているのだ。

そんな中で、製作者が女性の身体を愛でていると思える作品はやはり素晴らしいような気がする。
視点が何処か違うのだ。
根底にあるものは、やはり「愛」だと僕は信じている。

そう、愛のないエロティシズムは美しくないのだ。

https://www.youtube.com/watch?v=ZhfWiU8wGCc
Woman / John Lennon

けど、オノ・ヨーコは・・・( ・∀・) \(`-´メ)バシッ
ありさ ☆おーnobuo 3人がいいねと言っています
コメント
慈恩さん
慈恩 さんのコメント
2018.5.16 19:29
おーさん。

こんばんは!

うん!そうですね!
リスペクトがいいかも!

無条件の憧れが幻滅へと繋がっていくのもそれはそれで人生の妙ですね。(笑)

弦楽器は女性の身体をモチーフにしていると言われていますが
まぁ、ウクレレからコントラバスまで色々あるわけで( ・∀・) \(`-´メ)バシッ
0人がいいねと言っています
おーさん
おー さんのコメント
2018.5.16 6:47
言いたいことは良くわかります。でも、エロっていうと日本では美的な部分を含んでイメージしてもらえないし、尊敬と言うと偉い人みたいでちょっと違う。
英語でいうリスペクトあたりがちょうどいい気がします。
そりゃ、私も含め、大概の男は女性をリスペクトしていると思いますが、この無条件の憧れは幻滅につながることも多いですね〜。
1人がいいねと言っています
慈恩さん
慈恩 さんのコメント
2018.5.15 23:22
ありささん。

こんばんは!ヽ(=´▽`=)ノ

あのさ、アングロサクソン系の男が日本人の嫁を連れてるのを良く見かけるけど、概ね嫁はブサイクだよね!( ・∀・) \(`-´メ)バシッ

あれは美意識の違いなのかなぁ。

愛は缶詰みたいなもの。
困った時にありがたみが分るんだよ。
1人がいいねと言っています
ありさ ☆さん
ありさ ☆ さんのコメント
2018.5.15 23:16
こんばんは〜(*´ー`*)

ジョンレノンは、オノ ヨーコの何処に惹かれて結婚したのでしょうね。


うーん。
愛のエロティシズムには賞味期限はありません。

でも、愛のないエロティシズムには賞味期限がありますね。

…ってかっこよく思った テスト(笑)
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!