メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190527
湧泉さんの投稿

同級生の三分の一があの世へ!

湧泉さん
湧泉 さんのブログ[カテゴリ:感じた事
2018.5.18 17:16
 17日、出身地の中学校の同窓生名簿が届きました。懐かしさの余り憧れの君はどうしてるとか、番長を張っていた彼はどうなのかと思いはぐるぐる回っています。中でも死亡と記されていた同級生の多さにまず愕然としました。約150人、3クラスのうち何と50人余が死んでいるのです。つまり三分の一が鬼籍にに入ったのです。喜寿を迎えたばかりというのに、です。
 直ちに地元のp世話役に電話し「お盆にでも同級会を遣ろう,傘寿までは待てないよー」と催促しました。私が引き受けている老人会や心の歌を歌う会でも毎年三人から四人あの世にいっています。もう余裕は無いのです。人生百年時代は癌や心筋梗塞が克服されない限りはまだまだと思います。皆さんの周りはいかがですか?
スィート諒観@スズジイ@森のフーミン 4人がいいねと言っています
コメント
湧泉さん
湧泉 さんのコメント
2018.5.19 6:14
スウィートさんコメントありがとうございます。私より年寄りなんでしょうか。半数も”千の風”になられたんですか。攻めて皆さんの分も長生きして怪しくなっている世界情勢を見届けてください。私も地方から日本を動かす一員にとまでは行かなくとも対立ばかりの政界浄化に努めたいと思っています。もたもたしていますと韓国にさえ馬鹿にされ中国の餌食になるのは火を見るより明らかです。蛇足になりました。後半は聞かなかったことにしてください。
0人がいいねと言っています
湧泉さん
湧泉 さんのコメント
2018.5.19 6:06
 スバルさん、コメントありがとう。今思うと若い頃かなり無理をしたと思いますね。特に早く逝ったs君は自分でダンプを買い砂利運搬で大もうけしていた記憶がありますが何せ寝るのも惜しんでの働きぶりで病に倒れたんです。私などはゆったり大学に行きサークル活動に邁進、勉学などほったらかしでしたし女学生とも歌声サークルや新聞会で知り合いホークダンスを楽しんでいましたよ。卒業してからは地方新聞社で働き書きたい放題(?)に自由気ままに過ごしましたから,いわゆる窮屈なサラリーマンとは違っていました。早く言えばヤクザ稼業のようなものでした。これの長生きできる要素かもしれません。
0人がいいねと言っています
湧泉さん
湧泉 さんのコメント
2018.5.19 5:55
カレンさん、コメントありがとう。実は私自身余りにも多いと感じています。何せ生まれた地区、いわゆる部落30世帯にいた同級生10人中、生存は男三人、女二人で半分です。終戦直後に育った世代ですが田舎で食料はあったと記憶してますが栄養事情は定かではありませんし家々の事情も違います。私の家は半農で母が農業、父がサラリーマンで金銭的には少し余裕があったように思っています。記憶にあるのは相模原にいた叔母さんに皮のランドセルを入学祝いにもらって全校性の注目の的になったことです。当時は布製のランドセルが大半でしたからね。そんなこんなで私は今も元気。畑30アールで枝豆生産に歌の会3つ、川柳にカラオケを楽しむ”盛年”です。
0人がいいねと言っています
スィートさん
スィート さんのコメント
2018.5.18 18:55
何歳になっても同級生はいいね。幼なじみだし、兄妹みたいだし、総理大臣でも、くん、ちゃん、で会話

が出来るものね。私達の同級生は半分が千の風になつて、はやく来てくれ、来てくれと云っています。

可哀想ですから地上での同窓会に当時の写真で参加して貰っています。勿論愛情ある?酒の肴に

してますが…。世間で悪いやつでも会席では、しおらしい同級生ですねあはは。仲間と愉快な人生を…。
0人がいいねと言っています
すばるさん
すばる さんのコメント
2018.5.18 18:39
喜寿で三分の一が鬼籍というのはちょっと多いですね。
日本の最盛期に、無理をされたのでしょうか。
企業の発展のために命をちじめてしまわれた方々を想像します。
ご冥福を祈ります。
0人がいいねと言っています
人気記事