メニュー
ゲストさん
Mさんの投稿

昭和の母親

Mさん
M さんのブログ
2018.5.22 18:23
断捨離の続きで、母の遺品を処分しているからなのか、やたらに最近、母の夢をよくみるのです。


せっかくの機会、亡き母の想い出話しでも書きましょうか・・・


母は、昭和6年生まれ。

叔母が言うには、母はとても気性の激しい女性だったとか・・・

もちろんそれは、子どもですからオレだってよくわかってはおりました・・・



母の武勇伝・・・


その1:

オレが、たぶん5歳前後・・・

オレは気の小さいいじめられっ子だったので、いつも近所の悪ガキにいじめられては、泣いて帰ってくるような子どもでした。


その日オレは、近所の材木屋の裏にある、おが屑の山で悪ガキたちと遊んでいたのです。

が、その日オレは、悪ガキにそのおが屑を背中一杯に詰め込まれ、こんもりとした、カブトムシのような状態で泣きながら家に帰って来たのですが、母は、そのオレの姿を見て激昂!

オレの手を引き、そのおが屑の山へ行くと、
「これやったのはオマエか!?」と言って悪ガキを捕まえ、オレと同じように、悪ガキ背中に、おが屑を目一杯詰め込んだのであります!
^^;

さすがのその悪ガキも、オレにもう悪さをしないから許してくれと、泣きながら謝ったのであります・・・
(この悪ガキ、今でもオレの仲良しですが!)
^^



その2:

やはり5~6歳の頃・・・
オレはオフクロと電車に乗っていたのです。

座席の隣には、まったく知らない、オレと同じくらいの歳の男の子が乗っていたのですが、この子どもに、オレは髪の毛を引っ張られたり、頭を叩かれたりしていたのです。

気の小さいオレは、何をされても無言・・・

その子どもの母親は、
「○○ちゃん、ダメよ、そんなことしちゃぁ~」程度で、きつく子どもを叱ることをしないので、ますますその子どもはエスカレートし、オレの髪の毛を引っ張ったりしていたのです・・・

でも、そこは電車の中・・・

さすがのオフクロも、その母親を殴り飛ばす訳にもいかなかったので我慢していたのですが、いよいよ降車駅になり、オフクロは座席から立ち上がると、まだ座っていたその母親の足を、自分の踵で、思い切り踏みつけたのであります!

「痛った~~~~~~~~~~~~~~~い!」


その母親、まさに絶叫!

乗客は、何事が起こったのかと騒然としましたが、何食わぬ顔で電車を降りるオフクロ・・・
^^;


帰宅後、母は父にその武勇伝を話しておりましたが、父は、能面のような顔でその話しを聞いておりました・・・
^^;


その3:

これは、叔母から聞いた話しですが・・・


オフクロは、オヤジの命令で運転免許を取ることになり、20代後半頃に、自動車教習所へ通ったのだそうです。

当時の教習所の教官なんてのは威張っているヤツが多かったそうで、やはり、オフクロと一悶着・・・

あまりにも運転の下手なオフクロに、教官がかなりの暴言を吐いたらしいのですが、それに激昂したオフクロ・・・

教官のワイシャツのボタンが、千切れ飛ぶほどの掴み合いの喧嘩をして、結局、教習所を退学になったという・・・
^^;

その後、オフクロは生涯車の運転をすることはありませんでしたが、しないでくれて、本当によかったよ、オフクロ・・・
^^;


その4:

これは、晩年の話・・・


50歳を過ぎた頃、オフクロは膝が痛くて、よく通院おりました。

その日、通院の帰りにバスに乗ったのですが、降りるバス停でブザーを押していたにもかかわらず、運転手のミスでバスは通過してしまい、オフクロは、
「停めてくださ~い!」と怒鳴っていたのに、バスはかなり行き過ぎてしまったそうです。


もう、次のバス停に近いくらいの場所でやっと運転手さんは気づき、停車してオフクロに謝罪はしたそうですが、

「脚が悪いから、こんなに近いのにバスに乗ってるんじゃないの!  バックしてよ!」と恫喝!


路線バスというのは、公道では、バックすることもUターンもするこも、規則で絶対出来ないのです。

まあ、悪いのは不注意の運転手さんではありますので、他の乗客も無言でやり取りを見守るだけ・・・


それでも、頑として引かないオフクロに、
「まあまあ、運転手さんも謝っていることだし・・・」、と高齢者に諭され、しぶしぶオフクロがバスを降りようとした時、ちょうど対向車線から同じ会社の路線バスが走って来たので、運転手さんが手で合図をしてそのバスを停め、オフクロをそのバスに乗せるように頼んだとのこと・・・


オレは、帰宅後その話しをオフクロから聞いて、心の底から、そのバスの運転手さんに同情した・・・
^^;

「運転手さん、運が悪かったね!」、と・・・
^^;


まだまだ武勇伝はいくらでもあるけど、天国にいるオフクロの機嫌を損ねるとコワイから、そろそろお開き!
^^;

ほなっ日記慈恩おーとんとんmimi愛真由ふーみんありさ ☆ 9人がいいねと言っています
コメント
人気記事