メニュー
ゲストさん
Mさんの投稿

アタリ・ハズレ

Mさん
M さんのブログ
2018.6.2 21:53
オレがガキの頃、「アタリ」・「ハズレ」という言葉がよく使われいた。

自動車を買った大人が,数年乗ったあとに、「この車は当たった!」、などというのである。

家電においても、買って数年しか経っていないのに壊れた扇風機を眺めながら、「コイツはハズレたねぇ!」などと言っていたオバサンもいた。


現在とは違い、品質管理にムラのあった昔は、同じ商品でも、長持ちする物もあれば、あっという間に壊れてしまう物があったのだ。


そんな時代・・・

オレのオフクロは、その、「ハズレ」という言葉を、口癖のように使っていた・・・


「ホントにあたしゃ、子どもにはハズレたよ!」


これを何度聞いたことか。。。
==;


小中学生の時の、通信簿を持ち帰ったとき。
私学に落ちたとき。
中学3年生の一年間に、飲酒・喫煙・不純異性交遊等々で補導されたとき・・・


まぁ確かに、親を嘆かせるには十分な”孝行息子”ではあったのですが、しかしながら、
「子どもにはハズレたよ!」、との言動は、自分で産んでおきながら、「よくぞ言えたもんだ!」、との思いがあったも確か!
^^;


しかしそんなオレが、「ホントにオレは、親にはハズレたよ・・・」と言い返すことが出来るようになったのは、なんの遺産も残してくれずに、高額な葬式代を支払うようになった晩年・・・
~~;


家も車も家電もスマホも、いつどこで何を買ってもハズレのない世の中にはなりましたが、人間関係、特に男女間だけは、今も昔も、「アタリ」・「ハズレ」が、大いにありますよね・・・
^^;

慈恩cosi cosiほなっ日記とんとん 4人がいいねと言っています
コメント
人気記事